Loading…

ヤーズ

メーカー

Bayer AG

成分量:

1箱/28錠

数量:

28錠(1か月分)

¥4,980

84錠(3か月分)

¥9,180

168錠(6か月分)

¥15,480

よく一緒に購入されている商品

お悩み別なび

こんな方には特におすすめ 副作用の少ないピルを求めている方

商品説明

商品概要

商品名 ヤーズ(Yaz)
内容量 1箱/28錠 (24錠+プラセボ4錠)
効果・効能 避妊、月経期間の短縮、月経痛の緩和、月経困難症の緩和、PMSの緩和、ニキビの緩和
用法・用量 1日1回、1錠
有効成分 ドロスピレノン、エチニルエストラジオール
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 頭痛、吐き気、不正性器出血、月経痛、下腹部痛など
メーカー Bayer AG
発送国 香港など

特徴

ヤーズは、ドロスピレノンとエチニルエストラジオールの2種類のホルモンを含むピルです。日本で販売されているヤーズは、月経困難症の軽減のために用いられています。月経困難症の方を対象に行った試験では、プラセボと比較して有意に症状の緩和を示しました。

ヤーズは超低用量ピルの一種であり、1錠あたり0.020mgと、日本ではもっともエチニルエストラジオールの用量が少ないピルです。

もともと日本では、月経困難症の軽減を効能効果にもつ低用量のエストロゲン/プロゲスチン配合剤は販売されていませんでした。そこで月経困難症の治療薬として開発されたのがヤーズです。

1シートあたり28日分の薬がセットされています。このうち24日分は有効成分が配合された実薬、残り4日分は何も成分が入っていないプラセボ錠です。24日続けて実薬を飲み、翌日からプラセボ錠を飲みます。

副作用が比較的少ない超低用量ピルとして知られていますが、ほかのピルと同様に副作用として血栓症が出ることがあるので注意しましょう。血栓症が起こる頻度は不明です。念のため、医療機関で血栓症のリスクがないかどうかを確認してから服用すると安心でしょう。

ヤーズはこんな方におすすめ

ヤーズは、バイエル社から販売されている超低用量ピルです。偽薬(プラセボ錠)を除き、すべての錠剤には同じ量のホルモンが配合されています。

第4世代1相性の超低用量ピルとして知られており、ほかのピルと比べて配合されているホルモンの量が少ないことが特徴です。ヤーズは、次のような方に使用が向いています。

ピルの副作用に抵抗がある方

ピルといえば吐き気の副作用が出るというイメージをもっている方が多いでしょう。たしかに、これまでのピルは配合されているホルモン量が多く、副作用で吐き気に悩まされる方が多くいました。

しかし、ヤーズは超低用量ピルのため、吐き気の副作用が少なくなっています。吐き気だけでなく、頭痛や不正性器出血など全般的に副作用が出にくくなっているのです。そのため、ピルの副作用に抵抗がある方でもヤーズなら服用しやすいでしょう。

月経痛にお悩みの方

ヤーズは、月経困難症に効果があるピルです。月経困難症とは、月経に伴って起こるさまざまな症状のことを指します。代表的なのが月経痛です。月経痛は、子宮内膜からプロスタグランジンという物質が産生されることで起こります。子宮内膜が剥がれ落ちるときにこのプロスタグランジンが体外に排出されるため、痛みが起こるのです。

ヤーズを服用すると、子宮内膜が厚く成長するのを防げるため、プロスタグランジンの産生を抑えられます。ヤーズによって月経痛が軽くなるのは、このためです。プロスタグランジンの産生量が減ることで、月経痛のほか腰痛や頭痛なども軽減されます。

確実な避妊をしたい方

ヤーズは高い避妊効果をもつ薬です。日本で販売されているヤーズは避妊の適応をもっていませんが、海外では経口避妊薬としても使われています。

1,027人の女性を対象に784日間にわたって臨床試験を行ったところ、1,015人の方が避妊に成功しました。98.8%の方がヤーズで避妊に成功しているのです。副作用が少なく避妊にも効果があることから、海外では多くの方に使用されています。

効果・効能

ヤーズは、次のような効能効果をもちます。

  • 避妊
  • 月経痛の緩和
  • 月経困難症の緩和
  • 月経期間の短縮
  • PMSの緩和
  • ニキビの緩和

日本で販売されているヤーズは避妊への適応はありませんが、アメリカでは2006年に経口避妊薬として承認を受けています。子宮内膜が厚くなるのを抑える効果があるため、月経痛や月経困難症の緩和に効果的です。

体を擬似的に妊娠している状態と同じようにするため、月経期間を短縮させることもできます。PMSやニキビを緩和するために服用することも可能です。

服用方法・飲み方

1回の用量 1回1錠
1日の服用回数 1回
服用間隔 24時間
服用のタイミング 毎日一定の時間に服用する

ヤーズの服用量は、1日1回、1回1錠です。月経が開始した1日目から服用を始めてください。服用間隔が約24時間となるように、毎日できるだけ同じ時間に服用するようにしましょう。

服用するのは食前でも食後でも構いません。28錠のうち4錠はプラセボ錠です。プラセボ錠を飲み終わっても出血が続いている場合があるかもしれませんが、出血の有無にかかわらずまた1錠目から飲み始めるようにしてください。

有効成分

ヤーズには、黄体ホルモンの役割をするドロスピレノンと、卵胞ホルモンの役割をするエチニルエストラジオールが配合されています。1錠あたりにドロスピレノンが3mg、エチニルエストラジオールが0.020mg配合された薬です。

ヤーズを服用すると、黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスが妊娠時に近くなるため、脳が妊娠していると錯覚し避妊効果を発揮します。

ヤーズにはピンク色の錠剤と白色の錠剤が含まれていますが、白色の錠剤には有効成分が入っていません。飲み忘れ防止のためのプラセボ錠ですので、白色の錠剤に限っては万が一飲み忘れてしまっても大丈夫です。

白色の錠剤を飲み始めると、月経が始まります。月経がいつ来るのかがわかりやすいため、予定も立てやすいでしょう。

副作用

ヤーズの副作用としては、次のものが報告されています。超低用量ピルのため副作用が少ないことで知られていますが、悪心や頭痛、不正子宮出血などは比較的起こりやすい副作用です。ただし、これらの副作用は服用を続けることで少しずつ症状が緩和されていきます。

体が慣れて来ると副作用も起こりにくくなるので安心してください。なお、2~3か月続けて服用しても悪心や頭痛などの副作用がある場合は、ヤーズが体に合っていない可能性があります。その場合は、医師と相談してほかのピルに変えてもらうなど対策をしてもらいましょう。

5%以上

  • 不正子宮出血(25.4%)
  • 性器出血
  • 下腹部痛
  • 悪心(29.8%)
  • 頭痛(41.0%)

1~5%未満

  • 消退出血
  • 無月経
  • 乳房不快感
  • 嘔吐
  • 便秘

1%未満

  • 月経前症候群
  • 骨盤痛
  • 膣感染
  • 腹部膨満
  • 抑うつ気分

頻度不明

  • 月経過少
  • 乳汁分泌
  • 情緒不安定
  • 偏頭痛
  • 静脈瘤

注意事項

併用禁忌

  • 特に無し

併用注意薬

  • 副腎皮質ホルモン(プレドニゾロンなど)
  • 三環系抗うつ剤(イミプラミンなど)
  • セレギリン塩酸塩
  • シクロスポリン
  • オメプラゾール
  • テオフォリン
  • チザニジン塩酸塩
  • リファンピシン
  • バルビツール酸系製剤(フェノバルビタールなど)
  • ヒダントイン系製剤(フェニトインナトリウムなど)
  • カルバマゼピン
  • ボセンタン
  • モダフィニル
  • トピラマート
  • テトラサイクリン系抗生物質(テトラサイクリンなど)
  • ペニシリン系抗生物質(アンピシリンなど)
  • テルビナフィン塩酸塩
  • Gn-RH誘導体(ブセレリン酢酸塩など)
  • 血糖降下剤(インスリン製剤、スルフォニル尿素系製剤など)
  • HIVプロテアーゼ阻害剤(ネルフィナビルメシル酸塩、リトナビルなど)
  • ネビラピン
  • エトラビリン
  • セイヨウオトギリソウ
  • フルコナゾール
  • ボリコナゾール
  • アセトアミノフェン
  • ラモトリギン
  • モルヒネ
  • サリチル酸
  • カリウム製剤(塩化カリウム、グルコン酸カリウムなど)
  • ACE阻害剤(カプトプリル、エナラプリルなど)
  • アンジオテンシンⅡ受容体拮抗剤(ロサルタンカリウム、カンデサルタンシレキセチルなど)
  • カリウム保持性利尿薬(スピロノラクトン、トリアムテレンなど)
  • 非ステロイド性消炎鎮痛剤(インドメタシンなど)

参考サイト

よくあるご質問

Q:ヤーズを飲み忘れたらどうしたら良いですか?

飲み忘れに気がついた時点ですぐに1回分を服用してください。次の服用時刻を過ぎて飲み忘れに気づいたときは、飲み忘れた分と今回の分を合わせて2錠服用します。

Q:プラセボ錠を飲み終わっても月経が終わりません。このまま1錠目から再び飲み始めて大丈夫ですか?

月経が終わっていなくても1錠目から飲み始めて問題ありません。通常通り服用を続けてください。

Q:ヤーズを飲んでいたら出血がありました。これは月経ですか?

ヤーズの副作用で、消退出血や不正子宮出血が起こることがあります。出血があった場合は、これらの副作用の可能性が高いでしょう。出血が長く続く場合は、医療機関に相談してください。

レビュー・口コミ

2023年10月8日

受診なしで購入できるのでありがたい。副作用もなく使いやすいお薬です。

ひな さん

2022年10月21日

気になる副作用もなく、安心して飲めています。安いので助かります。

アンナ さん

2022年8月4日

生理痛がウソみたいに楽になりました。もう服用しない選択肢はないです。

あおい さん

2022年1月24日

副作用も出ないし、生理痛も軽くなったので飲んで良かったです。

匿名 さん

2021年7月6日

1カ月使ってみて副作用もなく問題なさそうです。クリニックのお金と時間が節約できたのも大きいです。

カシュ さん

2021年3月29日

他のピルが合わなくて乗り換えてみました。前のより副作用が少なくなりました。生理も酷くならないので、このまま使い続けます。

N.Y. さん

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制が存在します。これは個人の使用を目的とした購入のみが許可されており、他人のために通販で購入したり、購入後に第三者に譲渡したりする行為は禁止されています。ご注文は、個人で使用する分に限り、許可された数量の範囲内で行ってください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら

お支払い‧配送について

お支払い方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済

お届け日の目安

  • お届け日の目安は入金確認後 5 – 15日
  • 入金確認後2営業日以内に発送手配を行います。
  • 商品には複数の出荷国があり、在庫状況からご注文に対して最適になる発送国より発送されます。発送手配から3日前後で発送されます。
  • 商品の発送後にメールで追跡番号をご案内します。発送状況は日本郵便の個別番号検索よりご確認頂けます。
  • 発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
  • 離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
  • 上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
  • 現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。

到着商品

  • 製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
  • 商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事