Loading…

ヤスミン

メーカー

Bayer

成分量:

1箱/21錠

数量:

21錠(1か月分)

¥2,580

42錠(2か月分)

¥4,680

63錠(3か月分)

¥6,480

126錠(6か月分)

¥11,580

よく一緒に購入されている商品

数量なび

数量はどれがおすすめ?

初めてピルを服用する方21錠がおすすめ
(1か月分)
購入回数を減らしたい42~63錠がおすすめ
(2-3か月分)
できるだけお得に購入したい方30錠がおすすめ
(6か月分)

商品説明

商品概要

商品名ヤスミン(Yasmin)
内容量1箱/21錠
効果・効能避妊、生理痛緩和、子宮内膜症等
用法・用量1日1回、1錠を毎日同じ時間に服用
有効成分ドロスピレノン、エチニルエストラジオール
形状・剤形錠剤(経口服用タイプ)
副作用乳房痛、嘔気、悪心、頭痛等
メーカーBayer
発送国香港

特徴

ヤスミンの最大の特徴は、ドロスピレノンと呼ばれる、黄体ホルモンを使用しており、黄体ホルモン含有量が0.03mgと、超低用量化されているため、ニキビや体重増加といったホルモンバランスの影響で出現しやすい副作用が起こりにくい点です。超低用量ピルですが、月経困難症などの治療や避妊作用にも効果が期待できます。副作用が軽減されるため、初めて使う方も抵抗が少なくすむかもしれません。

ヤスミンはこんな方におすすめ

ヤスミンの使用を検討されている方へ、どのような症状に悩まれている方にヤスミンをおすすめできるかを説明していきます。

生理痛がつらく、悩まれている方

ヤスミンは低用量ピルの一種で、ドロスピレノンという黄体ホルモンと、エチニルエストラジオールという卵胞ホルモンが含まれる薬剤になります。ヤスミンを服用して、女性ホルモンを補充することで、生理周期が整い、月経困難症の治療に用いられるため、生理不順や、生理痛が強い方へおすすめできます。

以前ピルを使用していたけど、副作用がつらかった方

生理不順や生理痛改善目的に低用量ピルを試した方もいるかもしれません。他の種類の低用量ピルでは、ニキビや体重増加といった副作用に悩まされ、ピルの内服をあきらめた方もいるかと思います。ヤスミンは超低用量化しているため、前述の効果を保ちつつも、副作用の出現確立を抑えることができます。そのため、以前にピルを試してみたものの、副作用がつらく、服用を継続することができなかったような方にも一度使用していただきたい薬剤です。

望まぬ妊娠を避けたい方

ヤスミンを内服することで、ホルモンバランスを妊娠中の状態に近づけ、排卵を抑制します。また、排卵を抑えるだけでなく、子宮内膜を変化させることで、受精卵の着床を防いだり、子宮頚管の粘液を変化させて精子が入りにくくしたりする作用もあるため、避妊効果にも期待できます。

効果・効能

ヤスミンは低用量ピルの一種です。ドロスピレノンと呼ばれる黄体ホルモンと、エチニルエストラジオールと呼ばれる卵胞ホルモンが含有されています。黄体ホルモン含有量が0.03mgと、超低用量化により、従来の低用量ピルでみられていたニキビや体重増加といった副作用が軽減されることが期待できます。超低用量化のピルですが、持続内服することで、ホルモンバランスを整え、月経困難症や月経前症候群の治療にも効果的で、避妊効果にも期待ができます。

服用方法・使用方法

1回の用量1錠
1日の服用回数1日1回
服用間隔最低24時間
服用のタイミング毎日同じ時間

ヤスミンの服用は漠然と毎日内服するものではないので、詳しく説明していきます。

1-21日目:最初の21日間は毎日同じ時間に、1日1回1錠内服します。
22-28日目:22日目以降の1週間はヤスミンの服用を中止します。
29日以降:1日1錠の内服を再開します。

体内のホルモンバランスを保つために、毎日同じ時間に服用することが推奨されています。

有効成分

ヤスミンには有効成分として、卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのドロスピレノンが含有されています。ヤスミンに含有されている黄体ホルモンの量は0.03mgで、超低用量ピルに分類されます。用量が少ないため、ニキビやむくみ、体重増加といった副作用が起こりにくいです。従来の低用量ピルを使用して出現したような方でも副作用の軽減に期待できます。生理痛の改善や、月経前症候群、子宮内膜症の治療薬としてしられており、避妊効果にも期待できます。

副作用

主な副作用

ヤスミンの主な副作用として、以下のような症状が挙げられます。

  • 悪心
  • 乳房痛
  • 不正性期出血
  • 頭痛など

これらの副作用は、ヤスミンの内服により、体内のホルモンバランスが変化する影響で起こっていると考えられています。そのため、内服後の一時的な症状であることが多く、内服を続けることで、症状も改善していくことがほとんどです。

重篤な副作用としては、血栓が挙げられます。

血栓とは、血管内の血液が固まってしまう状態のことです。頻度は非常にまれですが、ピル全体で起こり得る副作用となります。

下肢の静脈に血栓が生じる、深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)、肺塞栓症が特に考えられます。血栓症の症状としては、以下のような症状が挙げられます。

  • 下肢の急激な痛みやむくみ
  • 突然の息切れ
  • 胸の痛み

また、脳の動脈に血栓が詰まる、脳梗塞では手足の麻痺・脱力、視野の欠損や呂律がうまくまわらないなどの症状が挙げられます。ピルを内服中に上記のような症状が生じた場合には、医師の診察をすぐに受けてください。

注意事項

併用禁忌

  • 現在のところ、報告はありません

併用注意

  • 抗てんかん薬、結核、HIVおよびC型肝炎ウイルス感染症、真菌感染症、関節炎、肺高血圧症、セントジョンズワート(漢方薬)の薬剤は、ヤスミンの血中濃度に影響を与える可能性があり、避妊効果の減弱、予期しない出血を引き起こす可能性があります。
  • シクロスポリン、抗てんかん薬(ラモトリジン)、テオフィリン、チザニジンの効果に影響を与える可能性があります。

ヤスミンを使用してはいけない人

  • 脚の血管、肺または他の臓器に血栓がある(または以前にあった)場合
  • 血液凝固に影響を与える障害がある方
  • 手術が控えている方
  • 心臓発作や脳卒中を起こしたことがある場合
  • 狭心症、一過性脳虚血発作がある場合
  • 動脈の血栓リスクを高める可能性のある場合(重度の糖尿病、非常に高い血圧、高脂肪血症、高ホモシステイン血症)
  • 「前兆のある」片頭痛がある場合
  • 肝疾患がある、肝機能障害がある方
  • 腎機能障害がある方
  • 肝腫瘍がある方
  • 乳がん、または生殖器の癌を持っている方
  • 膣から原因不明の出血がある場合
  • ヤスミンの有効成分(エチニルエストラジオールまたはドロスピレノン)にアレルギーがある方

参考サイト

よくあるご質問

Q:ヤスミンを飲み始めるタイミングを教えてください

避妊目的では、前の月に避妊薬を使用していない場合であれば、生理初日に開始することが推奨されています。生理の初日にヤスミンを開始すると、すぐに避妊効果が期待できます。周期の2-5日目に開始することもできますが、その場合には最初の7日間はコンドーム等を併用してください。

Q:ヤスミンを飲み忘れた場合はどうすればよいですか?

内服するタイミングの12時間以内に飲み忘れに気が付いた場合には、すぐに服用し、次の服用タイミングはいつもの時間に服用してください。この際、避妊効果は低下しません。12時間以上甥くれた場合には、避妊効果が低下する可能性があります。気が付いた時点で服用を中止し、次の生理のタイミングで最初から飲み始める必要があります。

レビュー・口コミ

2023年10月1日

思ったよりも早く届いて有難い。とはいえ、毎日飲まないといけないので常にストックできるように多めに買っています。

きりか さん

2023年5月14日

3年前からヤスミン使ってますが、問題なさそうです。一時期買い忘れて手元になかったときは、購入したけど届くまで間に合わず生理が辛かったです。届くまで時間がかかるので購入を検討している人は早めに買った方が良いですよ!

なっち さん

2023年3月22日

ヤーズと同じ成分で少し安かったので、これにしてみました。効果もたぶん…?同じな感じで特に問題ないので今度からはこっちを購入します。

エイミ さん

2022年7月6日

他の個人輸入も使ったけど、ここのショップが一番安心出来るし使いやすいです。

匿名 さん

2022年6月7日

変な副作用も出ないし、避妊もちゃんと出来てるので安心できます

匿名 さん

2022年3月19日

ほかのピルより副作用がないし、肌荒れもしにくくなりました。

匿名 さん

2021年12月16日

いろんなピルを試しましたが、私はこのピルが一番副作用を感じなくて飲みやすいと感じています!

みな さん

2021年12月15日

副作用も特になく、使いやすいです。わがままだろうけど、もっと安かったらいいなあと思います。

せいな さん

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制が存在します。これは個人の使用を目的とした購入のみが許可されており、他人のために通販で購入したり、購入後に第三者に譲渡したりする行為は禁止されています。ご注文は、個人で使用する分に限り、許可された数量の範囲内で行ってください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら

お支払い‧配送について

お支払い方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済

お届け日の目安

  • お届け日の目安は入金確認後 5 – 15日
  • 入金確認後2営業日以内に発送手配を行います。
  • 商品には複数の出荷国があり、在庫状況からご注文に対して最適になる発送国より発送されます。発送手配から3日前後で発送されます。
  • 商品の発送後にメールで追跡番号をご案内します。発送状況は日本郵便の個別番号検索よりご確認頂けます。
  • 発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
  • 離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
  • 上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
  • 現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。

到着商品

  • 製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
  • 商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

記事の著者情報と記事監修した商品

循環器内科医としての経験と一般内科の知識を活かし、医療系記事に精通しています。アメリカ留学の経験から海外の生活や医療情報についても詳しく、幅広いジャンルへの対応可能で、その知識を用いて各商品の特徴をわかりやすく解説しています。

スーパーPフォース 期間限定セール

スーパーPフォース

ED治療薬 その他 ナイトライフ バイアグラ 早漏防止薬
7
¥1,602 (10% OFF)
クリマラ

クリマラ

ホルモン剤 更年期障害
2
¥4,500 在庫切れ

関連記事

避妊薬

避妊の種類や方法を詳しく解説|100%防ぐことはできない⁉

避妊の種類や方法を詳しく解説|100%防ぐことはできない⁉ 避妊とは、性行為の際に受精や受精卵の着床を防ぎ、妊娠を回避することを指します。 人間は、子供を産む目的だけでなく、愛情を表現したり官能的な快楽を得るためにも性行 […]

避妊薬

エチニルエストラジオールとは?避妊効果やそのほかの嬉しい効果

エチニルエストラジオールとは?避妊効果やそのほかの嬉しい効果 卵胞ホルモンの一つであるエストロゲンは、ピルなどに配合され、子宮内膜症に伴う月経困難症の治療に効果があります。 健康維持や老化抑制に関与するエストロゲンの補充 […]

低用量ピルの副作用「血栓症」とは?

低用量ピルの副作用「血栓症」とは?症状や予防法を解説

低用量ピルの副作用「血栓症」とは?症状や予防法を解説 生理は、生きていくうえで避けることができない女性ならではの自然現象です。生理に伴って生理痛やPMSなどの症状に多くの女性が悩まされています。これらの症状を改善するのに […]

生理中にダイエットしても無駄?効果的に痩せる方法を解説

生理中にダイエットしても無駄?効果的に痩せる方法を解説

   生理中にダイエットしても無駄?効果的に痩せる方法を解説 「生理中にダイエットをしても良いの?」「生理中もダイエットをしたいけど生理痛があってしんどい」とお悩みではありませんか? 本記事では生理中にダイエットしても意 […]