Loading…

お知らせ:[2024-04-12] 【重要】発送元の休業に伴う発送の遅延について

もっと見る

バルクロビル

メーカー

Healing Pharma

種類:

1000mg

数量:

10錠

¥2,980

30錠

¥6,980

60錠

¥11,980

90錠

¥16,800

商品説明

商品概要

商品名バルクロビル(Valclovir)
内容量1箱/10錠
効果・効能単純疱疹、帯状疱疹、水痘の治療や、造血幹細胞移植の際の単純疱疹の発症、性器ヘルペスの再発
用法・用量

1日1~3回、1~2錠(バルトレックスとして500~1,000mg)

有効成分バラシクロビル
形状・剤形錠剤(経口服用タイプ)
副作用腹痛、下痢、腹部不快感、吐き気、頭痛、腎障害など
メーカーHealing Pharma
発送国インドなど

特徴

バルクロビルの特徴は、その高い有効性安全性です。

副作用を起こしにくく、改善率が高い

有効成分バラシクロビルの安全性に関する試験によると、4,286例中に副作用を起こしたのは、わずか48例(1.12%)でした。

また、有効性に対する試験では、単純疱疹を対象とした改善率は99.08%(859/867例)、帯状疱疹を対象とした改善率は97.75%(2,826/2,891例)と報告されています。

性器ヘルペスの再発抑制療法においては、本人の再発リスクを大幅に低下させるだけでなく、性行為のパートナーへの初感染発症リスクを75%減少させたといわれています。

バルクロビルはこんな方におすすめ

口唇ヘルペスや、顔面ヘルペスの治療としてだけでなく、何度も性器ヘルペスを再発して困っている方の再発予防に服用できます。

性器ヘルペス再発予防効果が強い

単純疱疹の一病型である性器ヘルペスは、単純疱疹の他の病型と比較して再発頻度が高く、多くの患者の悩みの種です。

バルクロビルは、そんな性器ヘルペスの再発率を大幅に下げることができます。

ただし、他の抗ウイルス薬と同様に、現代の医学ではウイルスを完全に殺しきることはできないので注意が必要です。

病院を受診しないでも購入できるので、予兆があるときにすぐに服用できる

ヘルペスの再発では、ピリピリとした神経疼痛があらわれたときに早めにバルクロビルを服用することで皮疹症状があらわれるのを抑えることができます。

そのため、ヘルペスの再発を起こしやすい人は、バルクロビルをあらかじめ購入して手元に置いておき、予兆が感じられた時にはすぐに服用するのがおすすめです。

効果・効能

バルクロビルは、ウイルスDNAの複製を阻害することによりウイルスの増殖を抑えます。

通常、単純疱疹(口唇ヘルペス、顔面ヘルペス、角膜ヘルペス、性器ヘルペスなど)、帯状疱疹、水痘(水ぼうそう)の治療や、造血幹細胞移植の際の単純疱疹の発症、性器ヘルペスの再発を抑えるために用いられます。

服用方法・使用方法

1回の用量1~2錠(バルトレックスとして500~1,000mg)
1日の服用回数1日1~3回
服用間隔4~24時間
服用のタイミング朝・昼・夕および寝る前など

単純疱疹(ヘルペス)の場合、通常、成人は1回1錠(バラシクロビルとして500mg)を1日2回服用します。5日服用して改善の兆しがみられないか、あるいは悪化する場合には、他の治療に切り替えます。ただし、初発型性器ヘルペスは重症化する場合があるため、バルクロビルを10日間までは服用できます。

造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制の場合、通常、成人は1回1錠を1日2回造血幹細胞移植施行7日前より施行後35日まで服用します。

帯状疱疹の場合、通常、成人は1回2錠を1日3回服用します。目安として、皮疹出現後5日以内に服用を開始することが望ましいです。7日服用して改善の兆しがみられないか、あるいは悪化する場合には、他の治療に切り替えます。

水痘(水ぼうそう)の場合、通常、成人は1回2錠を1日3回服用します。目安として、皮疹出現後2日以内に服用を開始することが望ましいです。5~7日服用して改善の兆しがみられないか、あるいは悪化する場合には、他の治療に切り替えます。

性器ヘルペスの再発抑制の場合、通常、成人は1回1錠を1日1回服用します。症状により服用量や服用回数が異なる場合があります。1年間服用を継続して、服用継続が必要かどうか検討してください。服用期間中に性器ヘルペスを頻繁に再発する場合は、症状に応じて1回250mg1日2回、または1回1,000mg1日1回の服用に変更することを考慮します。

有効成分

バルクロビルの有効成分バラシクロビルは抗ウイルス剤といわれるグループに属しているお薬です。

単純ヘルペスウイルスあるいは水痘・帯状疱疹ウイルスのDNAの複製を阻害して、ウイルスの増殖を抑える作用があります。

バラシクロビルは体内に吸収されることで、アシクロビルという物質に変換されます。

実は主に抗ウイルス作用を発揮するのはバラシクロビルではなく、このアシクロビルです。アシクロビルのまま内服してしまうと、吸収効率が悪く大量に服用しなければ十分な抗ウイルス効果が得られません。その欠点を改善したのがバラシクロビルです。

アシクロビルを直接服用するのと比較し、少ない服用回数で単純疱疹、帯状疱疹、水痘、および性器ヘルペスの再発抑制の治療が可能です。

副作用

主な副作用として、腹痛、下痢、腹部不快感、吐き気、頭痛、腎障害などが報告されています。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した重篤な副作用の初期症状である可能性があります。

  • 呼吸困難、まぶた・口唇・舌の腫れ、動悸[アナフィラキシーショック、アナフィラキシー]
  • 発熱、出血しやすい、全身倦怠感[汎血球減少、無顆粒球症などの血液障害]
  • 尿量減少、浮腫み、全身倦怠感[急性腎障害、尿細管間質性腎炎]
  • 昏睡、幻覚、痙攣[精神神経症状]
  • 結膜充血、中央に浮腫を伴った紅斑、口腔や陰部粘膜などのただれ[中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談するよう注意喚起がされています。

注意事項

バルクロビルの使用に注意する人

  • 血栓のある患者(脳血栓、心筋梗塞、血栓性静脈炎など)および血栓症があらわれるおそれのある患者…血栓を安定化するおそれがあります。
  • 消費性凝固障害のある患者…ヘパリンなどと併用しないと血栓を安定化するおそれがあります。
  • 手術後の臥床状態(ベッドなどで横になっている状態)にある患者および圧迫止血の処置を受けている患者…静脈血栓を生じやすい状態であり、トランサミン服用により血栓を安定化するおそれがあります。離床、圧迫解除に伴い肺塞栓症を発症したという例が報告されています。
  • トランサミンに含まれている成分に対し過敏症の既往歴のある患者…再び服用することで過敏症を再発するおそれがあります。
  • 腎機能障害患者…血中濃度が上昇することがあります。
  • 人工透析患者…痙攣があらわれることがあります。
  • 妊婦、授乳婦…治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ服用できます。
  • 高齢者…一般的に生理機能が低下していることが多いため、減量するなど注意が必要です。

併用禁忌

  • 特に無し

併用注意

  • プロベネシド…バルクロビルの活性代謝物のアシクロビルの排泄が抑制され、血中濃度が上昇し、副作用を起こすおそれがあります。特に腎機能低下の可能性がある患者(高齢者)には慎重に投与する必要があります。
  • シメチジン…アシクロビルの排出が抑制され、血中濃度が上昇し、副作用を起こすおそれがあります。特に腎機能低下の可能性がある患者(高齢者)には慎重に投与する必要があります。
  • ミコフェノール酸 モフェチル…アシクロビルおよびミコフェノール酸 モフェチル代謝物の排泄が抑制され、両方の血中濃度が上昇して副作用を起こすおそれがあります。特に腎機能低下の可能性がある患者(高齢者)には慎重に投与する必要があります。
  • テオフィリン…アシクロビルとの併用により、テオフィリンの中毒症状があらわれることがあります。

重要な基本的注意

  • 意識障害(気を失う、朦朧状態)などがあらわれやすいので、自動車の運転などの危険を伴う危険を伴う機械の操作を行う場合には、注意が必要です。特に腎機能低下の可能性がある患者(高齢者)は注意が必要です。
  • 脱水症状になりやすい患者(腎臓に障害のある方、高齢の方、水痘に罹っている方)では、バルクロビルの血中濃度が高く持続して副作用があらわれやすくなります。そのため、こまめに水分補給を行うように注意喚起がされています。
  • 腎臓に障害のある人や高齢者の人は、特に精神神経症状や腎機能障害があらわれやすいので、症状があらわれた場合には、使用を中止し、速やかに医療機関を受診してください。

禁忌(次の方は使用できません)

  • バルクロビルに含まれている成分あるいはアシクロビルに対し過敏症の既往歴のある患者(服用することで過敏症を再発するおそれがあります。)

参考サイト

バルトレックス錠500 | pmda

よくあるご質問

Q:まだ症状は無いのですが、ヘルペスの再発のような気がします。バルクロビルを服用してもいいですか?

ヘルペスに感染したことがある方は、再発して皮膚症状があらわれる前には、ピリピリとした違和感を覚える方が多くいます。バルクロビルの投与は、発病初期に近いほど効果が期待できるので、早期に服用を開始することが望ましいです。特にヘルペス再発の予兆を感じてから6時間以内に服用することで、皮膚症状の出現を抑えることができるといわれているので、速やかに服用してください。

Q:バルクロビルを飲んでいれば、ヘルペスを他の人にうつしたりしないで済みますか?

バルクロビルの服用により、性行為相手へのヘルペス感染を抑制する効果があることがわかっています。しかし、バルクロビルの服用をしていても100%感染を予防できるわけではないので、コンドームの着用など適切な感染予防策を講じるようにしてください。

レビュー・口コミ

2023年6月14日

ヘルペスに非常に効果的で、発症時の痛みを大幅に軽減してくれます。薬が効いていると感じられるのが素晴らしいです。それに、予防としても使用しています。再発の予感がしたらすぐ飲むようにしています。

カオル さん

2023年4月23日

定期的に口ヘルペスを発症するので、この薬は欠かせないです。なくなる前に注文しています。

定食 さん

2021年12月29日

お守りとして持っていましたが、この間ヘルペスができてさっそく服用しました。ちゃんと効果があり、すぐに良くなりました!

生粋のとんかつ好き さん

記事の著者情報と記事監修した商品

専門薬剤師(研修認定薬剤師)の資格を持つ現役の薬剤師であり、その知識と経験はお薬だけにとどまらず、美容、サプリメント、ダイエット、健康全般にわたります。一人ひとりの健康や美しさを追求するための信頼できる情報を提供しています。

ゾビラックスクリーム5%

ゾビラックスクリーム5%

ヘルペス 性病・感染症
3
¥3,580
エリスロマイシンTC

エリスロマイシンTC

クラミジア・淋病・梅毒 性病・感染症
0
¥2,980