Loading…

テンビルEM

メーカー

Cipla Ltd

成分量:

なし

数量:

30錠

¥8,480

60錠

¥13,980

90錠

¥19,800

商品説明

テンビルEMの商品概要

商品名 テンビルEM(Tenvir-em)
内容量 1箱/30錠
効果・効能 HIVウイルス、B型肝炎ウイルスの増殖抑制
用法・用量 1日1回、1錠
有効成分 テノホビルジソプロキシルフマル、エムトリシタビン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 腎機能障害、膵炎、脂肪肝など
メーカー Cipla
発送国 香港

テンビルEMの特徴

テンビルEMは国内でHIV感染症治療薬として使われているツルバダ配合錠のジェネリック医薬品となります。実際に病院でも用いられている薬のジェネリックなので安心して使用できます。
また、海外では性交渉前に使用することでHIV感染を予防するPrEPとしての位置づけも認められています。テンビルEMは1日1錠の服用でHIV感染リスクを予防することができる医薬品となります。ジェネリック薬品なのでコストを軽減することができます。

テンビルEMは、日本国内でHIV感染症治療に用いられるツルバダ配合錠のジェネリック医薬品です。病院でも使われている薬のジェネリック版なので、信頼性が高く安心して使用できます。

海外では、性交渉前に使用することでHIV感染を予防するPrEP(事前暴露予防)としても認められています。1日1錠の服用でHIV感染のリスクを減らす効果が期待でき、ジェネリック薬品であるためコスト面でも利点があります。

PrEP方とは?

PrEP(Pre-Exposure Prophylaxis)は、HIV感染リスクが高い人々(例えば、パートナーがHIV感染者など)が予防のために抗レトロウイルス薬を日常的に内服する方法です。スケジュール通りに服用することで、性行為によるHIV感染リスクを約99%減少させることが可能です。

日本ではまだ一般的ではないものの、世界的には重要なHIV予防手段として認識されており、世界保健機関(WHO)はHIV感染リスクが高い全てのグループにPrEPを選択肢として提供するべきだとのガイドラインを発表しています。

テンビルEMはこんな方におすすめ

テンビルEMを使うか迷っている方に向けて、テンビルEMをおすすめする方の特徴を解説します。テンビルEMの使用を悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてください。

セックスの頻度が高い方

テンビルEMは保険的にはHIV感染症の治療薬としての適応となります。しかし、海外ではHIV感染症の予防のためのPrEPとしての位置づけも重要となっています。HIV感染症は性感染症なので、セックスの頻度が多い方は当然罹患リスクも増加します。そのため、セックスの頻度が高い方には予防目的でテンビルEMを内服することはおすすめされます。

これまでに性感染症に感染したことがある方

性感染症に感染したことがある方は、特に予防を行わなければ、今後も性感染症の感染を繰り返したり、HIV感染症を罹患する可能性が十分考えられます。
そのため、以前に性感染症に感染したことがあるような方は、HIV予防目的のPrEPとしてテンビルEMを内服することをおすすめできます。

セックスの際にコンドームを使わないことがある

性感染症はコンドームを使用することで予防することができます。PrEPによるHIV感染症予防が行える今、コンドームだけでなく、PrEPも予防の選択肢の一つに挙げることができます。
そのため、テンビルEMを内服することで、HIV予防の観点からは、コンドームに代わる選択肢を得ることができます。

性風俗で働いている方

HIV感染症は性感染症であるため、性行為を行う機会が多く、不特定多数の方との性行為が必要となる性風俗で働いている方には心配な感染症の一つになるかと思います。
このような不安を解消するためにもPrEP目的にテンビルEMを内服することはお勧めできます。

テンビルEMの効果・効能

テンビルEMの先発品であるツルバダ配合錠はHIV感染症の治療薬として病院でも実際に使用されています。治療薬としてのみでなく、HIV感染リスクを減らすための、暴露前投与(PrEP)も有効とされており、HIV感染リスクの高い方には予防目的としての投与もおすすめされます

テンビルEMの服用方法・飲み方

1回の用量 1錠
1日の服用回数 1回
服用間隔 1日毎
服用のタイミング 1日毎に決められた時間に内服

テンビルEMの内服方法としては2通りあります。

1) デイリーPrEP

毎日継続して服用する方法です。1日1回1錠、同じ時間に服用します。

2) オンデマンドPrEP

性行為の前後に服用する方法です。性行為の24時間前(遅くとも2時間前まで)に、2錠服用します。その後、24時間ごとに1錠ずつ服用します。性行為が数日続く場合は、その間も24時間ごとの服用を続け、最後の性行為のあと2回服用します。

テンビルEMの有効成分

テンビルEMはエムトリシタビン200mgとテノホビルジソプロキスロフマル酸300mgの配合錠となります。エムトリシタビンとテノホビルを併用することで、抗ウイルス活性を評価した試験において、相乗的な抗ウイルス作用が認められました。このため、こちらの配合錠は単に二剤を含有しているだけではなく、非常に効率的に効果を発現する配合錠となります。

テンビルEMの副作用

テンビルEMの主な副作用(2%以上)として、頭痛、悪心、下痢、皮膚色素過剰、疲労などがあります。まれな副作用(2%未満)としては、食欲不振・行進、めまい、不眠症、傾眠、腹部膨満、口内乾燥、腹痛などが認められています。また、頻度は低いですが重大な副作用として、腎機能障害、膵炎、乳酸アシドーシス及び、脂肪沈着による重度の肝腫大、脂肪肝が報告されています。

テンビルEMの注意事項

テンビルEMの併用禁忌

  • 現在のところ報告はありません。

テンビルEMの併用注意

  • シダノシン:シダノシンの有害事象を増強する恐れがあります。
  • アタザノビル:アタザノビルの治療効果が減弱する可能性があります。
  • ロピナビル・リトナビル:本剤による有害事象を増強する恐れがあります。
  • アシクロビル、バラシクロビル、ガンシクロビル、バルガンシクロビル:これらの薬剤または本剤による有害事象を増強する恐れがあります。
  • ダルナビル+リトナビル:本剤による有害事象を増強する恐れがあります。
  • レジパスビル・ソホスブビル:本剤による有害事象を増強する恐れがあります。

以下に条件に当てはまる方は、テンビルEMの使用に注意してください。

  • B型肝炎ウイルス感染を合併している方:B型慢性肝炎を合併している場合、本剤を中止した際にB型慢性肝炎が再燃する恐れがあります。
  • 腎機能障害のリスクを有する方:定期的な血清リンの検査が必要となります
  • 腎機能障害のある方:本剤の血中濃度が上昇します。
  • 妊婦:動物実験において、テノホビルの胎児への移行が報告されています。
  • 授乳婦:エムトリシタビン及びテノホビルのヒト乳汁への移行が報告されています。使用中の授乳は避けてください。
  • 小児等:小児等を対象とした臨床試験は実施されていません。
  • 高齢者:肝臓、腎臓及び心機能の低下、合併症、併用等を十分に考慮したうえで使用してください。

テンビルEMの参考サイト

よくあるご質問

Q:毎日テンビルEMを飲んで大丈夫ですか?

A:PrEPは、お薬を飲み続ける方法となるので、健康への影響が気になると思います。しかし、PrEPの安全性は世界的にも認められており、ほとんどの方は副作用を感じないと言われています。しかし、どうしても個人差があり、短期的には吐き気や腹痛といった症状が出現することもありますが、数週間で改善することが多いです。長期的な投与で腎機能に影響がでることもあるため、腎機能の検査を定期的に行うことが望ましいです。

Q:テンビルEMを飲み忘れた場合にはどうすればいいですか?

A:テンビルEMの飲み忘れに気が付いた時点で1回分1錠を内服してください。2回分をまとめて内服することは避けてください。

レビュー・口コミ

2023年7月2日

テンビルEMを使用して数ヶ月経ちますが、副作用もほとんどなく、日常生活に影響がありません。セックス時の不安が大幅に減少しました。これからも感染しないように使用を続けたいと思います。

クラブ王 さん

2022年4月11日

風俗行きたいけど、病気が怖いって時に飲んでます。月2のペースで通ってますが、エイズになっていないので効果はあると信じてます。お薬市場さんのおかげ、ありがとう。

富田 さん

2021年8月2日

万が一の感染予防に、定期的に購入させていただいています。お薬市場さんは他のサイトよりも発送までが早いので助かっています。無くなったらまたリピートします。

ワンチャン さん

2021年7月2日

テンビルEMを購入してみました。値段が少し高めだと感じましたが、安全のためと思い決断。服用してから約1ヶ月、特に副作用は感じていません。ただ、定期的に検査は必要だと感じています。今後も継続して利用する予定です。

トモ さん

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制が存在します。これは個人の使用を目的とした購入のみが許可されており、他人のために通販で購入したり、購入後に第三者に譲渡したりする行為は禁止されています。ご注文は、個人で使用する分に限り、許可された数量の範囲内で行ってください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら

お支払い‧配送について

お支払い方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済

お届け日の目安

  • お届け日の目安は入金確認後 5 – 15日
  • 入金確認後2営業日以内に発送手配を行います。
  • 商品には複数の出荷国があり、在庫状況からご注文に対して最適になる発送国より発送されます。発送手配から3日前後で発送されます。
  • 商品の発送後にメールで追跡番号をご案内します。発送状況は日本郵便の個別番号検索よりご確認頂けます。
  • 発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
  • 離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
  • 上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
  • 現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。

到着商品

  • 製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
  • 商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

記事の著者情報と記事監修した商品

循環器内科医としての経験と一般内科の知識を活かし、医療系記事に精通しています。アメリカ留学の経験から海外の生活や医療情報についても詳しく、幅広いジャンルへの対応可能で、その知識を用いて各商品の特徴をわかりやすく解説しています。

イベルメクトール(イベルメクチン)

イベルメクトール(イベルメクチン)

性病・感染症 新型コロナウイルス
9
¥4,180
Liv52 期間限定セール

Liv52

サプリメント その他の疾患 ナイトライフ 性機能サプリ 病気・症状
0
¥1,692 (10% OFF)