Loading…

お知らせ:[2024-04-12] 【重要】発送元の休業に伴う発送の遅延について

もっと見る

ムルヒノール

メーカー

Bangkok Lab & Cosmetic Co., Ltd.

種類:

375mg

数量:

100錠

¥3,180

200錠

¥5,180

300錠

¥7,080

400錠

¥8,980

商品説明

商品概要

商品名 ムルヒノール
内容量 1箱/100錠
効果・効能 痰の切れをよくする、鼻汁を出しやすくする
用法・用量 1日3回、500mg(1.33錠)
有効成分 カルボシステイン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 食欲不振、下痢、腹痛、発疹など
メーカー Bangkok Lab & Cosmetic Co., Ltd.
発送国 香港

特徴

ムルヒノールは、カルボシステインを有効成分とするムコダインのジェネリック医薬品です。気道の粘液を希釈し、痰を柔らかくして排出を促進することで、気管支炎や風邪に伴う痰の処理を助けます。

この薬は、痰の粘度を減少させ、肺の表面活性物質の分泌を高めて気道を滑らかにすることで効果を発揮します。1日3回、1回500mgの経口投与が一般的で、水分摂取を増やすことでその効果が高まります。

ムルヒノールはこんな方におすすめ

ムルヒノールは、特に気管支炎や慢性副鼻腔炎の症状を持つ方風邪やインフルエンザなどで痰が絡んで苦しんでいる方におすすめです。これは、ムルヒノールが有するカルボシステインが気道粘液の分泌を促し、痰を希釈して粘度を下げる効果があるからです。その結果、痰を排出しやすくし、呼吸を楽にします。

また、肺の表面活性物質の分泌を高める作用によって、気道壁が滑らかになり、息苦しさを緩和する効果が期待できるため、呼吸器系の疾患で困っている方にも適しています。

効果・効能

ムルヒノールは、カルボシステインを有効成分とする去痰薬で、気道の粘液の分泌を促進し、痰を薄めて粘度を低下させる作用を持っています。この薬は、痰の排出を容易にし、気管支炎や慢性副鼻腔炎などの症状の緩和に役立つとされています。

さらに、肺表面活性物質の分泌を高めることで気道壁を滑らかにし、痰の排出を助けることにより、風邪やインフルエンザ、新型コロナウイルス感染症のような疾患に伴う息苦しさを改善する効果が期待されます。また、痰を物理的に排出しやすくすることで、気道を清潔に保ち、呼吸を楽にすることにも期待ができます。

服用方法・使用方法

1回の用量 500mg(1.33錠)
1日の服用回数 3回
服用間隔 4時間~8時間
服用のタイミング 指定なし

ムルヒノールの使用方法については、成人の標準的な服用量は1日3回、1回につき500mgとされています。これは経口での投与が基本です。患者の年齢や症状に応じて、量を増減させることも可能ですが、不安な方は医師に相談するようにしてください。

服用に際しては、十分な水分を摂ることが重要で、これは薬の去痰作用を助け、痰をより効果的に体外へ排出させるためです。また、痰の量が増えることが予想されるため、水分摂取と併せてうがいをするなどして、痰を出しやすくしましょう。

注意事項

錠剤の大きさが大きいと感じる場合は、ピルカッターを使用して錠剤を半分に切って服用するするようにしてください。もし服用を忘れてしまった場合は、思い出した時にすぐに服用することが推奨されますが、次の服用時間が近い場合は忘れた分の服用は避け、2回分を一度に服用しないように注意してください。

有効成分

ムルヒノールに含まれる有効成分はカルボシステインです。この成分は気道粘液の性質を変化させる作用を持ち、痰の粘度を下げて気道からの排出を容易にします。気道の分泌を促進し、ムコプロテインの分解を助けて痰を柔らかくすることで、痰を切りやすくする効果があります。

また、カルボシステインは肺表面活性物質の分泌を増加させることで、気道壁を滑らかにし、結果として気管支内の痰の排出を助ける作用を担います。これらの効果により、ムルヒノールは気管支炎や慢性副鼻腔炎などの症状を緩和し、痰の排出促進に効果的です。

副作用

ムルヒノールの副作用には、消化器系からの反応として食欲不振、下痢、腹痛が含まれます。皮膚反応として発疹が起こることもあります。

さらに重篤な副作用としては、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、中毒性表皮壊死症(Lyell症候群)があり、また、肝機能障害や黄疸、そして非常にまれですが、ショックやアナフィラキシー様症状といったアレルギー反応を引き起こす可能性があります。これらの副作用が現れた場合には、速やかに医師の診察を受けるようにしてください。

注意事項

成人の標準的な服用量は1日3回、1回につき500mgとされています。服用忘れがあった場合に次の服用時間が近ければその分を飛ばし、二回分を一度に服用しないようにしてください。また、痰の排出を促すために十分な水分を摂るようにしましょう。

ムルヒノールを使用してはいけない人

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方

ムルヒノールの使用に注意する人

  • 妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方

併用禁忌

  • 現在報告されておりません。

併用注意

  • 現在報告されておりません。

参考サイト

よくあるご質問

Q:ムルヒノールは風邪の病状があるときに服用するのが適していますか?

A:ムルヒノールは気管支炎や風邪による痰の過剰な分泌、喘息や慢性副鼻腔炎などで呼吸が苦しいと感じる際に、痰を薄めて排出を促し症状を緩和するために用いられます。のどの痛みや咳を伴う風邪の症状があるときに効果的でしょう。

Q:ムルヒノールの服用方法はどのようになっていますか?

A:成人の通常の服用方法は1日3回、1回につき500mgを経口投与します。錠剤を分割して量を調整するようにしましょう。

Q:妊娠中や授乳中にムルヒノールを使用しても良いですか?

A:ムルヒノールは、妊娠中または授乳中の方には推奨されていません。この期間に薬を使用する必要がある場合は、医師と相談してください。

レビュー・口コミ

2023年1月19日

ムルヒノールを使い始めてから、副鼻腔炎の症状が格段に改善しました。痰の問題もかなり楽になり、呼吸がスムーズです。錠剤も甘味があって気に入っています。無くなったらリピートします。

さん

2022年12月7日

ムルヒノールは痰切りの効果が高くて助かってます。症状が軽減するので、風邪の季節には手放せません。

カマンベール さん

2021年5月21日

ムルヒノールを試してみました。副鼻腔炎に良く効き、痰も楽になりました。大きな錠剤ですが、甘くて飲みやすいです。

ハカリ さん

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1981年9月10日
趣味:ピラティス、写真撮影、自然散策
経歴:大学で生物学を専攻し、医薬品関連の公的研究機関で勤務。10年以上の研究経験を持ち、現在はお薬市場スタッフとして医療・薬学分野の最新ニュースを提供。国内外の医薬品市場の動向に精通しており、読者に有益な情報を提供することを重視しています。

メラクリーム

メラクリーム

美容・スキンケア 美白・スキンケア
3
¥12,800
ムコリド

ムコリド

アレルギー 喘息・呼吸器
3
¥2,880