Loading…

メダナボル

メーカー

Lloyd Laboratories Inc.

成分量:

10㎎

数量:

60(錠)

¥2,380

120(錠)

¥3,580

300(錠)

¥7,980

600(錠)

¥14,800

よく一緒に購入されている商品

☆お薬市場スタッフからのおすすめポイント☆

  • メダナボルは世界的に有名な筋肉増強剤ダイアナボルのジェネリック医薬品です。
  • 唯一のテストステロン由来のアナボリックステロイドで、約10倍もの筋肉増強効果があります。
  • ケア剤と併用することで副作用を抑えながら、通常の筋トレでは得られない理想の筋肉が得られます。

お悩み別なび

アナボリックステロイドには様々な種類があり、その強さや起こりやすい副作用も異なります。自分に適したアナボリックステロイドを選ぶことで効果的に筋肉増強をすることができます。ここでは、有名なアナボリックステロイドの特徴について紹介します。

1.アナドリン(オキサンドロロン)

  • 筋肥大効果は比較的マイルド(弱)であり、副作用が少なく安全性が高いことから、アナボリックステロイドの初心者におすすめです。
  • アナドリンの商品ページはこちら

2.ウィンゾロン(スタノゾール)

  • 筋肥大効果は弱~やや強の間で、特に減量効果が高く、脂肪を減らしながら筋肉量を維持することが可能です。細マッチョの体型を目指す方に適しています。
  • ウィンゾロンの商品ページはこちら

3.メダナボル(メタンジエノン)

  • メダナボルは筋肥大効果が強く、アナボリックステロイドの副作用である脱毛症の予防がしやすいとされています。基本的にケア剤を使用することで副作用の発現を抑えることができるとされています。
  • 本商品

4.オキシポロン(オキシメトロン)

  • 筋肥大効果が最強(強)で、トレーニングをしなくても筋肉が増強・肥大するほどの強力な効果があるとされています。しかし、副作用も強く、特に脱毛症が起こりやすいとされています。
  • オキシポロンの商品ページはこちら

商品説明

商品概要

商品名 メダナボル(Medanabol)
内容量 1本/60錠
効果・効能 筋肉増強
用法・用量 1日2回、1回1錠(10mg)
有効成分 メタンジエノン
形状・剤形 タブレット
副作用

男性:男性型脱毛症・女性化乳房・陰茎肥大・持続性勃起・精巣機能抑制

女性:多毛・性欲亢進・色素沈着・月経異常・しゃがれ声

メーカー Lloyd Laboratories Inc.
発送国 香港

メダナボルの特徴

メダナボルは、筋肉増強を目指す方にとって非常に効果的な筋肉増強剤となっています。ここにいくつかの特徴をご紹介します。

ダイアナボルのジェネリック医薬品

メダナボルは、かつてアーノルド・シュワルツェネッガーやシルベスター・スタローンも愛用していた世界的に有名な筋肉増強剤ダイアナボルのジェネリック製品です。ダイアナボルは現在製造中止となっているため、その後ジェネリックであるメダナボルが販売され、多くのアスリートやボディービルダーに利用されています。

テストステロン由来のアナボリックステロイド

メダナボルはテストステロン由来のアナボリックステロイドであり、特に経口タイプのアナボリックステロイドの中で唯一手に入れやすいテストステロン由来のものとされています。テストステロン由来のバルクアップ系とDHT由来のカッティング系のアナボリックステロイドの組み合わせは、男性型脱毛症の症状を抑えつつ、育毛剤や発毛剤での治療も可能とされています。

圧倒的な筋肉増強効果

メダナボルは、服用することで約10倍もの筋肉増強効果を得られることが、アメリカで行われた6週間のトレーニング実験によって確認されています。実際に、メタンジエノンを摂取したグループは約3kgの筋肉増加が見られたのに対し、摂取しなかったグループは約0.3kgしか筋肉が増えなかったことが報告されています。

タンパク質合成促進作用

メダナボルに含まれるメタンジエノンには、タンパク質合成を進めるタンパク同化作用があります。タンパク質は、一般的に食事などで身体の外から取り入れる場合、一旦アミノ酸に分解されます。その後、多くのアミノ酸が再度結合してタンパク質となり、筋肉が生成されます。メダナボルを服用することで比較的短期間で筋肉がつけられるようになります。

骨密度の保護と貧血改善

メダナボルはただの筋肉増強剤ではなく、カルシウムの排泄を減らして骨が脆くなるのを予防し、骨髄の機能を高めて赤血球を増やすことで、貧血の改善にも効果があります。

信頼の製造元

メダナボルは、フィリピンのブラカン州に本拠地を構える製薬会社ロイドラボラトリーズ社(Lloyd Laboratories, Inc)によって製造、販売されています。ロイドラボラトリーズ社は、cGMP基準(アメリカの食品医薬品局が定めた基準)に準拠した高品質の製品を提供することで知られています。

メダナボルはこんな方におすすめ

「メダナボルは自分に合うだろうか…」このように疑問を持つ方に向けてメダナボルがおすすめな方の特徴について解説します。

筋肉量を増やしたい方

メダナボルに含まれるメタンジエノンには、タンパク質合成を進めるタンパク同化作用があります。そのため、筋肉増強効果が期待できます。効率よく運動を行い、 筋肉量を増やしたいと考えている方には特におすすめです。

メダナボルの効果・効能

メダナボルは、体内でのタンパク質合成を劇的に促進するタンパク同化作用を持っています。これにより、摂取したタンパク質が効率よく筋肉へと変換され、短期間での筋肉増強を実現します。取り入れたタンパク質が一度体内でアミノ酸に分解された後、多数のアミノ酸が再び結合しタンパク質となり、筋肉を形成するプロセスを促進させる効果があります。

さらに、メダナボルは体内のミオスタチンという物質の働きを抑える効果も持ち、これにより筋肉が過剰に増えないように調節するミオスタチンの働きを抑え、筋肉増強をさらに促進します。

また、メダナボルに含まれる有効成分メタンジエノンは、肝臓および各組織において生体内のタンパク質合成を促進し、筋肉を増やすだけでなく、けがややけどなどによる体力の消耗を改善します。さらに、骨髄の機能を高めて赤血球を増やすことで貧血を改善し、カルシウムの排泄を減らすことで骨が脆くなるのを防ぐ効果も期待できます。

筋肉増強(バルクアップ)系のアナボリックステロイド

メダナボルはバルクアップ系のアナボリックステロイドで、純粋に筋肉量を増やす目的で使用されます。脂肪燃焼(カッティング)系のアナボリックステロイドと組み合わせることで、脂肪を燃焼しながら筋肉の定義を改善し、キレのある筋肉のついた体を目指すことができます。

メダナボルの服用方法・使用方法

1回の用量 1錠(10mg)
1日の服用回数 2回
服用間隔 24時間
服用のタイミング 指定無し

1日20mg(2錠)を8週間を目安に服用し続けてください。筋肉トレーニングと合わせて服用することで効果が発揮しやすくなると言われています。長期間の服用は、身体(特に肝臓)の負担になるため控えることをおすすめします。

※服用の際には、定められた用法・用量を守り、副作用をあらかじめ理解してから服用してください。

PCTサイクルとは?

アナボリックステロイドの服用は、副作用が強いため慎重に行う必要があり、漫然と続けることは推奨されていません。服用量が増えると依存のリスクも高まります。しかし、適切なサイクルを組み、規定量を守り、副作用のケアを行うことで、理想的な筋肉質の体を手に入れることが可能です。

サイクルとは、アナボリックステロイドを一定期間服用することを指します。サイクルのパターンは、服用するステロイドの種類や個人の体格によって異なります。ここでは、代表的なサイクルの例として、1~8週間に1日20mgのアナボリックステロイドを服用するパターンを紹介します。このサイクルの後には、PCT(Post Cycle Therapy、サイクル後療法)と休薬期間を設け、体の機能を回復させることが重要です。

具体的には、アナボリックステロイドを服用した期間と同じ期間をPCTと休薬期間に分けて設けます。例えば、アナボリックステロイドを8週間服用した場合、PCTを4週間、休薬期間を4週間設けるのが目安となります。PCT期間には、ケア剤を服用して体の機能回復を図り、休薬期間には、ケア剤など一切の薬を服用せずに体を休めます。

PCTサイクルの例

サイクル(1~8週目) アナボリックステロイドを1日20mg
PCT(9~12週目) ケア剤を服用
休薬期間(13~16週目) ケア剤など一切服用しない

メダナボルにおすすめのケア剤

メダナボル(メタンジエノン)の使用はいくつかの副作用を伴う可能性があり、これらの副作用に対処するためには適切なケア剤の使用が推奨されています。また、メダナボルの各副作用に対するおすすめのケア剤もご紹介します。

1.肝機能の低下

  • メダナボルは肝臓に負担をかける成分を含んでいるため、肝機能の低下が懸念されます。特に摂取量が多い、または継続服用期間が長い場合には肝臓へのダメージが大きくなる可能性があります。肝臓への負担を減らすために、摂取量を40mg程度に抑え、2ヶ月以上の継続使用を避け、回復期間を確保することが重要です。肝機能を助けるサプリとして、Liv.52がおすすめです。
  • Liv.52の商品ページはこちら

1.抜け毛・薄毛

  • アナボリックステロイドであるメダナボルは合成男性ホルモンを含むため、抜け毛や薄毛の副作用が起こる可能性があります。すべての人に同じような副作用が現れるわけではありませんが、脱毛症状が顕著な場合にはメダナボルの服用を中止することを検討する価値があります。抜け毛や薄毛のケアにはフィンペシアが有効とされています。
  • フィンペシアの商品ページはこちら

1.男性ホルモンの低下

  • メダナボルの服用により体内の男性ホルモンが増加し、体が自然に男性ホルモンを分泌する働きが弱まる可能性があります。特にメダナボル服用サイクル終了時には男性ホルモンの低下が起こりやすく、筋肉量が減少することがあります。この男性ホルモン生成能力の低下を防ぐために、クロミッドを含むケア剤クロメンの使用が推奨されています。クロメンはメダナボル服用サイクル終了後に使用することが推奨されています。
  • クロメンの商品ページはこちら

メダナボルの保管方法と服用上の注意

メダナボルの保管方法

  • 保管する際は、高温多湿や直接日光が当たる場所を避けてください。
  • 開封後はなるべく早めに服用してください。
  • お子様がいるご家庭の場合は、お子様の手が届かない場所に保管しておくことをおすすめします。

メダナボルの服用上の注意

  • メダナボルを過剰摂取すると、強い副作用が出る場合があるため、注意してください。
  • 使用期限が切れている場合は、服用せずにすみやかに破棄してください。

メダナボルの有効成分

メダナボルの主な有効成分はメタンジエノンで、これはタンパク質の合成を促進(タンパク同化作用)して筋肉量を増やす効果があります。メタンジエノンは、服用しなかった場合に比べて約10倍の筋肉増強効果がある成分です。この成分はテストロテンと同様の作用を示し、筋肉が付きやすい体質へと導きます。さらに、筋肉が過剰に増加しないように体内で調整するミオスタチンという物質の働きを抑える効果もあり、これにより効率的に筋肉量を増やすことが可能となります。

メタンジエノンは世界アンチドーピングに該当している成分

有効成分メタンジエノンは、アナボリックステロイドに分類され、世界アンチドーピング規定「2021年禁止表国際基準」に該当する成分となっています。このため、公式の競技者はドーピング違反となる可能性がありますので、使用前に医師や薬剤師に相談するようにしてください。

メダナボルの副作用

メダナボルの主な副作用としては、以下が挙げられます。

  • 男性:男性型脱毛症・女性化乳房・陰茎肥大・持続性勃起・精巣機能抑制
  • 女性:多毛・性欲亢進・色素沈着・月経異常・しゃがれ声

また男女共通の副作用としては、ニキビや胃腸障害、肝障害などがあるでしょう。万が一、副作用が出た場合は速やかに医療機関を受診してください。

メダナボルに関する注意事項

メダナボルの併用禁忌

  • 肝機能に障害のある方
  • 腎機能に障害のある方
  • 前立腺異常の方
  • メダナボルの服用で過去に過敏症の既往歴のある方
  • 妊婦の方
  • 妊娠している可能性のある方
  • 未成年の方

メダナボルの併用注意

  • 特に無し

またメダナボルの併用注意薬としては、特に指定されているものはありません。

参考サイト

メダナボルに関するよくあるご質問

Q:メダナボルをどのぐらい服用し続けたら良いのでしょうか?

A:約8週間を目安に服用し続けてください。

Q:長期間服用し続けるとよくないのでしょうか?

A:長期間の服用は、肝臓に負担がかかるため、おすすめしません。8週間を目安に服用しましょう。

Q:女性が服用しても効果が見込めますか?

A:問題ありません。女性でも効果が期待できます。

Q:毎日欠かさず服用する必要がありますか?

A:毎日の服用が前提の薬なので、毎日欠かさず服用することをおすすめします。

Q:数量1個に対して何錠入っていますか?

A:1個60錠入りです。

Q:初期脱毛が起こると聞きましたが本当ですか?

A:本当です。しかし、症状は一時的に発生すると言われており、一定期間経つと治まるとされています。

Q:アルコールの影響はありますか?

A:あります。アルコールには血管拡張作用があり、血圧低下を引き起こす可能性があるため、アルコールを服用した日は服用を控えることをおすすめします。

Q:飲み忘れた場合、どうしたらいいですか?

A:1日以内に気づいた場合は、気づいた時点で1回分を服用してください。ただし、次に服用する時間が近い場合は、その時間まで待機して1回分を服用しましょう。

Q:ジェネリック医薬品ってなんですか?

A:ジェネリック医薬品とは、国が安全性や有効性を承認した医薬品のことです。新薬の特許期間が終了した後に、他の製薬会社から同様の有効成分を使って開発されるものを指します。

Q:メダナボルに含まれるメタンジエノンは世界アンチ・ドーピング規定「禁止表国際基準」に該当すると聞いたのですが、本当ですか?

A:本当です。ドーピング検査に影響が出る可能性があります。そのため、公式競技などに出場される方はご注意ください。

Q:世界アンチ・ドーピング規定「禁止表国際基準」とはなんですか?

A:公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構が定めている基準です。スポーツにおいて禁止される物質と方法が記載された一覧表が作成されています。

レビュー・口コミ

2023年10月10日

鍛えているので飲んでいます。効果はたぶんあると思います!もっとマッチョになれるように頑張ります!

マッチョマン さん

2023年1月27日

メダナボル使用で筋肉の質と量が向上。トレーニングの成果が明らかに違います。副作用のリスクがあるため、ケア剤との併用は欠かせません。健康診断も欠かさず、体の変化を注意深く観察しています。トレーニングへの効果は大きいですが、安全に使用することが何より大事。

サダヲ さん

2022年7月26日

メダナボル使用で筋肉増加を実感!ただし、副作用には注意が必要です。しっかりとケア剤を用意し、効果とリスクのバランスを見極めることが大切です。

ハリアー さん

2022年3月10日

高齢のためか効果が出るのに時間がかかりましたが、使い始めてから数ヶ月で筋肉量が増えました。肝臓の数値には注意が必要ですが、満足しています。

豊田 さん

2021年12月12日

メダナボルを使ってから、トレーニングの成果が目に見えてアップしました。ただ、副作用のリスクもあるので、ケア剤と一緒に使っています。今のところ大きな問題はないです。

Tomoki さん

2021年4月21日

筋トレとプロテインだけやってた頃に比べて筋肉のつき方が全然違う。 身体が仕上がってくのが実感しやすいのでモチベも上がりますね。

マッシュ さん

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制が存在します。これは個人の使用を目的とした購入のみが許可されており、他人のために通販で購入したり、購入後に第三者に譲渡したりする行為は禁止されています。ご注文は、個人で使用する分に限り、許可された数量の範囲内で行ってください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら

お支払い‧配送について

お支払い方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済

お届け日の目安

  • お届け日の目安は入金確認後 5 – 15日
  • 入金確認後2営業日以内に発送手配を行います。
  • 商品には複数の出荷国があり、在庫状況からご注文に対して最適になる発送国より発送されます。発送手配から3日前後で発送されます。
  • 商品の発送後にメールで追跡番号をご案内します。発送状況は日本郵便の個別番号検索よりご確認頂けます。
  • 発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
  • 離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
  • 上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
  • 現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。

到着商品

  • 製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
  • 商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

記事の著者情報と記事監修した商品

生年月日:1981年4月25日
趣味:写真撮影と旅行(特に国内の温泉地を巡るのが好き)
経歴:以前は製薬会社で働いており、医薬品の研究開発に携わっていた。自然が好きで、休日はよく山に行く。お薬市場では過去の技術を生かして、理解しやすい記事の作成を行っています。

アナドリン

アナドリン

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
7
¥4,980
ウィンゾロン

ウィンゾロン

トレーニング・ダイエット 筋肉増強剤
5
¥4,780

関連記事