Loading…

エリスロマイシンTC

メーカー

Polfa Tarchomin S.A.

成分量:

200㎎

数量:

16錠

¥2,980

32錠

¥4,980

48錠

¥6,980

よく一緒に購入されている商品

商品説明

商品概要

商品名 エリスロマイシンTC
内容量 1箱/16錠
効果・効能 一般的な感染症、淋菌、クラミジア、マイコプラズマなど
用法・用量 1日4~6回、1錠(エリスロマイシンとして200mg)
有効成分 エリスロマイシン
形状・剤形 錠剤(経口服用タイプ)
副作用 吐き気・嘔吐、下痢、胃痛、鼓腸(腸にガスがたまり張る)、発疹、蕁麻疹など
メーカー Polfa Tarchomin S.A.
発送国 香港

特徴

エリスロマイシンTCの特徴は、その優れた感染部位への移行性と高い安全性です。

細菌感染部位に対する高い移行性がある

有効成分エリスロマイシンは経口で服用することで、体内によく吸収され各組織に広く分布するので、体の様々な感染症に用いることができます。

クラミジアや淋菌などによく効く

エリスロマイシンTCは性病として有名なクラミジアや淋菌感染症に適応があります。病原菌を死滅させることができ、腫れや発赤が解消され、痛みが取れて熱があれば解熱します。

安全性が高く副作用を起こしにくい

エリスロマイシンTCは非常に安全性の高い抗生物質として有名です。

ペニシリン系セフェム系など別系統の抗生物質は比較的アレルギーを起こしやすいのですが、エリスロマイシンTCは急性毒性が低く、慢性毒性試験でも異常はほとんど認められていません。そのため、多くの方が安心して服用できます。

エリスロマイシンTCはこんな方におすすめ

エリスロマイシンTCは強力な抗生物質エリスロシン錠のジェネリック医薬品であり、先発品と同等の効果があります。ジェネリック医薬品なので安価に感染症治療をしたい方におすすめです。

先発品と同等の効果が期待できる

エリスロマイシンTCは日本でも承認・販売されているエリスロシン錠のジェネリック医薬品です。

先発品のエリスロシン錠は日本では1955年から承認・販売されており、使用経験の蓄積が多く、有効性・安全性に定評があります

エリスロマイシンTCはそんなエリスロシン錠と同じ有効成分エリスロマイシンを配合しているため、先発品と同等の安全性・有効性が期待でき、安心して感染症治療ができます。

歴史のある薬で多くの治療実績がある

有効成分のエリスロマイシンは、マクロライド系抗生物質の代表的なお薬です。

古くから医療機関で感染症の治療に用いられており、数多くの治療実績があります。

その反面、エリスロマイシンの効きにくい耐性ができた菌も増えてきているので、治療効果が得られないのに漫然と長期間服用するのは厳禁です。

効果・効能

エリスロマイシンTCは様々な細菌による感染症に有効なので、呼吸器感染症、耳鼻科領域感染症、皮膚科領域感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられます。

基本的には細菌による感染症が治療対象ですが、マイコプラズマやクラミジアやレジオネラにも有効です。

具体的な適応症としては、表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、乳腺炎、骨髄炎、扁桃炎、肺炎、肺膿瘍、膿胸、腎盂腎炎、尿道炎、淋菌感染症、軟性下疳、梅毒、子宮内感染、中耳炎、歯冠周囲炎、猩紅熱、ジフテリア、百日咳、破傷風です。

抗菌効果を発揮する対象となる適応菌種は、エリスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、髄膜炎菌、ジフテリア菌、軟性下疳菌、百日咳菌、破傷風菌、梅毒トレポネーマ、トラコーマクラミジア(クラミジア・トラコマティス)、マイコプラズマ属です。

服用方法・飲み方

1回の用量 1錠(エリスロマイシンとして200mg)
1日の服用回数 4~6回
服用間隔 4~6時間
服用のタイミング 起床時、朝、昼、夕、寝る前など

通常、成人は1日に4〜6錠(エリスロマイシンとして800〜1,200mg)を4〜6回に分けて服用します。

小児は1日に体重1kgあたり25〜50mgを4〜6回に分けて服用します。治療を受ける疾患や年齢・症状などによって適宜増減しますが、小児用量の上限は成人量(800〜1,200mg)までとされています。

飲み忘れた場合は、1日以内に気がついた場合であれば、気がついた時点で1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

有効成分

有効成分エリスロマイシンは、マクロライド系抗菌剤とよばれるグループに属する薬です。

同系統の中でも代表的なお薬であり、他のマクロライド系抗生物質に比べ強い抗菌力があります。様々な細菌に対して効果があり、グラム陽性菌、一部のグラム陰性菌、マイコプラズマ、トレポネーマ、レプトスピラ、リケッチア、クラミジア、赤痢アメーバなどに抗菌力を示します。

臨床の現場では、特に呼吸器感染症皮膚感染症によく用いられています。副作用も起こりにくく、起こるとしても一般に軽微で済むので安全性も高いといわれています。

副作用

主な副作用として、吐き気・嘔吐、下痢、胃痛、鼓腸(腸にガスがたまり張る)、発疹、蕁麻疹などが報告されています。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した重篤な副作用の初期症状である可能性があります。

  • 発熱、食欲不振、吐き気[偽膜性大腸炎などの血便を伴う重篤な大腸炎]
  • 動悸、胸部不快感、胸痛[心室頻拍、QT延長]
  • 呼吸困難、筋肉が発作的に収縮する状態、全身のかゆみを伴った発赤[ショック、アナフィラキシー]
  • 皮膚の赤い発疹、水疱、眼球結膜の充血[中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群]
  • 尿量減少、むくみ、頭痛[急性腎不全(急性間質性腎炎)]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談するよう注意喚起がされています。

注意事項

エリスロマイシンTCを使用してはいけない人

  • エリスロマイシンTCの成分に対し過敏症の既往歴のある患者…服用することで再度過敏症を起こすおそれがある。

エリスロマイシンTCの使用に注意する人

  • 心疾患のある患者…心室頻拍を起こすことがあります。
  • 肝機能障害患者…血中濃度が上昇して副作用を起こすおそれがあります。
  • 妊婦…妊婦または妊娠している可能性のある女性は、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ服用できます。
  • 授乳婦…治療上の有益性および母乳栄養の有益性を考慮し、授乳の継続または中止を検討してください。有効成分エリスロマイシンはヒト母乳中へ移行することが報告されています。
  • 小児…嘔吐等の症状に注意が必要です。新生児、乳児で、肥厚性幽門狭窄があらわれたとの報告があります。
  • 高齢者…用量に留意するなど慎重な服用が必要です。一般に高齢者は生理機能が低下していることが多いため、副作用を起こすおそれがあります。

併用禁忌

  • エルゴタミン酒石酸塩・無水カフェイン・イソプロピルアンチピリン(クリアミン)、ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩(ジヒデルゴット)…四肢の虚血、血管攣縮等が報告されています。
  • ピモジド(オーラップ)…心室性不整脈等が発現するおそれがあります。
  • アスナプレビル(スンベプラ)…肝臓に関連した副作用が発現、重症化するおそれがあります。

併用注意

  • ジソピラミド、キニジン硫酸塩水和物
  • テオフィリン、アミノフィリン水和物
  • ワルファリンカリウム
  • シクロスポリン、タクロリムス水和物
  • イリノテカン塩酸塩水和物
  • ビンブラスチン硫酸塩
  • バルプロ酸ナトリウム
  • フェロジピン
  • ベラパミル塩酸塩
  • ミダゾラム、トリアゾラム
  • カルバマゼピン
  • コルヒチン
  • シンバスタチン、アトルバスタチンカルシウム水和物
  • ピタバスタチンカルシウム水和物
  • ブロモクリプチンメシル酸塩、ドセタキセル水和物、パクリタキセル、セレギリン塩酸塩、シルデナフィルクエン酸塩、バルデナフィル塩酸塩水和物、タダラフィル、シロスタゾール
  • ブロナンセリン、エプレレノン、エレトリプタン臭化水素酸塩、エベロリムス、サキナビルメシル酸塩
  • 副腎皮質ホルモン剤(メチルプレドニゾロン等)
  • エバスチン
  • エドキサバントシル酸塩水和物
  • ジゴキシン
  • ザフィルルカスト
  • シメチジン
  • リトナビル

その他注意事項

  • エリスロマイシンTCは自己判断で飲むのを止めたり、1回分を減らしたりしないでください。指示通りにきちんと飲まないと、治療効果が低下するばかりでなく、病原菌がエリスロマイシンTCの効かない細菌に変化したり、他の薬も効かなくなったりする可能性があります。
  • 急性腎障害(急性間質性腎炎)があらわれることがあるので、定期的に検査を受けることが推奨されています。

よくあるご質問

Q:注意する副作用などはありますか?

A:エリスロマイシンTCは比較的副作用が少ない抗生物質です。しかし、抗生物質全般で起こりやすい、吐き気や胃痛、下痢などはエリスロマイシンTCも起こることがあります。これは、エリスロマイシンなどの抗生物質は体の中にいる悪い細菌(悪玉菌)だけでなく、体にいい効果がある腸内細菌(善玉菌)などにも作用してしまうことがあり、その結果として腸内の細菌バランスが乱れて下痢になるからです。

少しお腹が緩くなる程度であればエリスロマイシンTCの服用を継続しても問題ありませんが、耐えきれないような水っぽい下痢や、1日4~5回以上トイレに行かないといけないような症状の場合は、服用を継続していいか医師・薬剤師に相談することが推奨されています。

Q:症状がよくなったら服用するのをやめてもいいですか?

A:医師から服用日数を指示されている場合、薬を飲みきる前に症状がよくなっていても最後まで服用することが推奨されています。途中で飲むのをやめてしまうと、治っているように見えても体内の抵抗力のある菌が残っていて、また症状がぶり返してしまったり、エリスロマイシンに抵抗力のある菌が増殖して、次にエリスロマイシンを飲んでも効きにくくなってしまうことがあります。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制が存在します。これは個人の使用を目的とした購入のみが許可されており、他人のために通販で購入したり、購入後に第三者に譲渡したりする行為は禁止されています。ご注文は、個人で使用する分に限り、許可された数量の範囲内で行ってください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら

お支払い‧配送について

お支払い方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済

お届け日の目安

  • お届け日の目安は入金確認後 5 – 15日
  • 入金確認後2営業日以内に発送手配を行います。
  • 商品には複数の出荷国があり、在庫状況からご注文に対して最適になる発送国より発送されます。発送手配から3日前後で発送されます。
  • 商品の発送後にメールで追跡番号をご案内します。発送状況は日本郵便の個別番号検索よりご確認頂けます。
  • 発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
  • 離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
  • 上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
  • 現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。

到着商品

  • 製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
  • 商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

記事の著者情報と記事監修した商品

専門薬剤師(研修認定薬剤師)の資格を持つ現役の薬剤師であり、その知識と経験はお薬だけにとどまらず、美容、サプリメント、ダイエット、健康全般にわたります。一人ひとりの健康や美しさを追求するための信頼できる情報を提供しています。

アジシップ

アジシップ

クラミジア・淋病・梅毒 性病・感染症
2
¥1,980
レボフロックス

レボフロックス

クラミジア・淋病・梅毒 性病・感染症
4
¥1,980

関連記事