Loading…

お知らせ:[2024-04-12] 【重要】発送元の休業に伴う発送の遅延について

もっと見る

【数量限定】ダイアン35

メーカー

Bayer Zydus Pharma

種類:

1箱/21錠

数量:

126錠(6か月分)

¥7,980

☆お薬市場女性スタッフからのおすすめポイント☆

低用量ピルの服用でニキビも治療できるので一石二鳥!

避妊もしたいけどニキビ治療もしたい方には特におすすめです♪

ダイアン35はニキビや多毛症の治療にも適応がありますので、避妊と同時にニキビ治療をしていただけます。

お悩み別なび

どんな人におすすめ?

高い避妊効果を得たい方 ダイアン35は飲み忘れずに服用すればほぼ100%の確率で妊娠を防げるといわれています。
ニキビを改善したい方 ダイアン35はニキビの原因となる男性ホルモンを抑える作用が強力です。
安全性の高い薬をお求めの方 ダイアン35は臨床試験によって有効性や安全性が確認されています。

その他のピル

マーベロン 1周期に服用するホルモン含有量が一定タイプで服用方法が簡単な低用量ピル
トリキュラー ホルモンバランスの変化に対応し、副作用の発症リスクが低い低用量ピル
ヤーズ 有効成分を抑え、副作用を軽減した避妊や生理痛の改善に効果的な超低用量ピル
アイピル 望まない妊娠を防ぐ、性行為の後に服用する緊急避妊薬(アフターピル)

商品説明

商品概要

商品名 ダイアン35(Diane35)
内容量 1箱/21錠
効果・効能 避妊、月経不順、月経困難症、PMS、ニキビ、多毛症
用法・用量 1日1錠、1回まで
有効成分 酢酸シプロテロン・エチニルエストラジオール
形状・剤形 軟膏・クリーム
副作用 錠剤(経口服用タイプ)
メーカー Bayer Zydus Pharma
発送国 インドなど

ダイアン35の特徴

ダイアン35は普通の低用量ピルとは違い、強い抗男性ホルモン(アンドロゲン)作用があるのが特徴です。

男性ホルモンはニキビや頭皮の脱毛症、脂ぎった肌などの原因となります。そのため、ダイアン35を服用することで男性ホルモンの作用が抑えられ、避妊効果だけでなくお肌や髪質の解消効果が得られるといわれています。

ダイアン35はこんな方におすすめ

日本人のようなアジア人向けに製造された低用量ピルのため安全性が高く、避妊効果も強いため、計画的に避妊をしたくて低用量ピルをお探しの女性におすすめです。また、体内のホルモンバランスを整える作用が強いため、ホルモンバランスが乱れていてニキビができていたり、月経不順や月経困難症による負担解消ができるので、これらの症状に悩む女性に特におすすめです。

高い避妊効果があるので妊娠を避けられる

ダイアン35は継続して服用することで、高い避妊率を誇ります。 飲み忘れず定期的にダイアン35を服用すればほぼ100%の確率で妊娠を防げるといわれています。 ただし、飲み忘れなどすると避妊効果が下がるので、飲み忘れのある方や確実に妊娠したくない方は、ダイアン35だけでなくコンドームを着用したり、他の避妊具を併用するよう推奨されています。

一般的な低用量ピルとは異なりニキビ治療にも使える

通常の低用量ピルは避妊にしか適応がありませんが、ダイアン35にはニキビや多毛症の治療にも適応があります。 それは、ダイアン35には男性ホルモンを抑える作用が強い酢酸シプロテロンを主成分としているためです。 ニキビや腕や足などに下が生えてしまう多毛症は、主に男性ホルモンが原因で起こります。

酢酸シプロテロンは、体内の男性ホルモンの作用を抑えることで、皮脂の分泌を抑制したり、腕や足の発毛を阻害することで重度のニキビや多毛症を改善します。

先発品として製造されていて安心感がある

ダイアン35は世界的に有名な製薬企業であるBayer(バイエル)社によって先発品として製造・販売されています。バイエル社は世界中に展開しているグローバルな企業であり、多くの優れた医薬品を製造・開発しています。 ダイアン35もそんなバイエル社が製造したお薬の1つで、臨床試験によって有効性や安全性がちゃんと確認されているため、適切な方法でダイアン35を服用していれば副作用を起こす可能性が低く、安心感があります。

ダイアン35の効果・効能

ダイアン35は、避妊、月経不順、月経困難症、ニキビ、多毛症の治療に使用されます。これらの疾患は、体内の女性ホルモンバランスの乱れや不足によって引き起こされることがあります。 服用により、ホルモンバランスが整えられるため、ダイアン35は月経前症候群(PMS)に伴う様々な症状の緩和にも役立ちます。具体的には、情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安、眠気、集中力の低下、睡眠障害、自律神経症状(ぼせ、食欲不振・過食、眩暈)、倦怠感、腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、お腹の張り、乳房の張りなどの症状に対して効果が期待できます。

ダイアン35の服用方法・使用方法

1回の用量 1錠
1日の服用回数 1日1回まで
服用間隔 前回の服用から24時間
服用のタイミング 毎日同じ時間

毎日、自分で決めた好きな時間に、1日1回、1錠服用します。21日間服用し、7日間休薬し、29日目から次の周期の錠剤を服用し、以後同様に繰り返します。

ダイアン35の服用サイクルと休薬期間

ダイアン35を初めて服用する際には、月経出血の初日に服用を開始してください。1箱で1周期分となります。休薬期間を要する21錠タイプの医薬品です。

21日間連続服用後、7日間の休薬期間を設けてください。 毎日決められた時間に、21日間連続一定の有効成分を服用することで、休薬期間を含む28日間を1周期(1サイクル)として避妊効果を発揮します。避妊したい期間は、このサイクルを繰り返し続けて服用してください。

ダイアン35を飲み忘れた場合の対応

通常の予定していた服用時間から12時間以内であれば、すぐに飲み忘れた分を服用してください。時間帯によっては、通常の飲む時間と合わせて1日に2錠飲むことになる場合があります。また、飲み忘れによって妊娠の可能性が高くなりますので、その期間は他の避妊法と併用するようにしてください。

ダイアン35の保管方法

  • 直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
  • 小さなお子様の手が届かない場所に保管してください。
  • 容器の入れ替えはお控えください。
  • 使用期限を過ぎたものは使用せず速やかに破棄してください。

ダイアン35の有効成分

ダイアン35には、ホルモン製剤であるエチニルエストラジオール酢酸シプロテロンが配合されています。これらの成分は女性ホルモンのように作用し、体内で女性ホルモンに似た効果をもたらします。 エチニルエストラジオールは卵胞ホルモンとして、酢酸シプロテロンは黄体ホルモンとして機能します。これらのホルモンが作用することで、排卵を抑制し、子宮内膜の変化を促して着床を阻害し、さらに頸管粘膜の変化を通じて精子の通過を妨げることで、避妊効果を発揮します。 また、ダイアン35は避妊効果だけでなく、月経不順や月経困難症などの治療にも有効です。

ダイアン35の副作用

主な副作用として、頭痛、吐き気、不正子宮出血などが報告されています。また、重篤な副作用として血栓症が報告されています。

血栓症によって死亡に至った事例も何件か報告されているため、疑わしい症状がある際は、速やかに医療機関を受診するように警告はされています。

ダイアン35使用上の注意事項

警告

    ダイアン35の服用により、血栓症があらわれ、致死的な経過をたどることがあります。

    下肢の急激な疼痛・腫脹、突然の息切れ、胸痛、激しい頭痛、四肢の脱力・麻痺、構語障害、急性視力障害などの症状がある場合は、病院での緊急対応が必要です。

    これらの症状があらわれた場合は、直ちに服用を中止し、適切な処置を受けるために速やかに救急医療機関を受診することが推奨されています。

ダイアン35の禁忌(次の方は服用できません)

  • ダイアン35に含まれる成分に過敏性素因(過敏になりやすい体質)のある人
  • エストロゲン依存性悪性腫瘍(乳がん、子宮内膜がんなど)や、子宮頸がんのある人、またはこれらの病気の疑いのある人
  • 診断の確定していない異常性器出血のある人
  • 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患のある人または過去にこれらの病気になったことがある人
  • 35歳以上で1日15本以上喫煙する人
  • 前兆(視界にチカチカした光があらわれ、この光が拡大していくにつれギザギザした光となり中心が見えにくくなるなどの視界の異常)がみられる片頭痛のある人
  • 心臓弁膜症があり、肺高血圧症や心房細動を合併している人、心臓弁膜症があり、過去に亜急性細菌性心内膜炎になったことがある人
  • 血管病変(糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症など)がある糖尿病の人
  • 血栓性素因(血栓ができやすい体質)のある人
  • 抗リン脂質抗体症候群のある人
  • BMI30以上の肥満の人
  • 4週間以内に手術を予定している人、手術後2週間以内の人、産後4週間以内の人、長い間安静状態の人
  • 肝臓に重篤な障害のある人
  • 肝腫瘍のある人
  • 脂質代謝に異常のある人
  • 重度の高血圧のある人
  • 耳硬化症(耳の中の骨の1つ(アブミ骨)の周辺に骨の異常な増殖が起こり難聴となる病気)のある人
  • 妊娠中に黄疸、持続的なかゆみまたは妊娠ヘルペス(妊娠3~4ヵ月以降に発病し、激しいかゆみや痛みのある多数の水ぶくれができる病気)の症状が過去にあらわれたことのある人
  • 妊婦または妊娠している可能性のある人
  • 授乳中の人
  • 骨成長が終了していない可能性がある人(現在も身長が伸びている人)
  • 腎臓に重篤な障害のある人または急性腎障害のある人

参考サイト

ダイアン35に関するよくあるご質問

Q:いつから服用するのがいいですか?

A:初めてダイアン35を服用する場合は、月経の第1日目から開始してください。服用開始が月経第1日目から遅れた場合は、飲み始めの最初の1週間はコンドームを着用するなどホルモン剤以外の避妊法を併用してください。

Q:飲み忘れてしまいました。どうすればいいですか?

A:前日の飲み忘れに気付いた場合、直ちに飲み忘れた1錠を服用し、さらに当日の分も通常どおりに1錠服用してください。2日以上連続して飲み忘れた場合は気付いた時点で前日分の1錠を服用し、当日の分も通常通りに1錠を服用します。その後は当初の服薬スケジュール通り服用を継続します。その際も避妊効果が低下しているかのせいがあるので、その周期の間はホルモン剤以外の避妊法を併用してください。

レビュー・口コミ

2023年9月14日

マーベロンの方が私には合っていたみたい。ダイアン35を試してみましたが、生理痛や吐き気の面でマーベロンに戻ろうと思います。

てんてん さん

2023年8月24日

つらい生理痛がなくなり、感動しています。服用しない生活にはもう戻れないです。

りなっぴ さん

2023年5月26日

私にはすごく合っていた。ほかの低用量ピルを使っていましたが、体重が増えてしまったり、改善をキイしていたニキビ体質にはあまり効果がなかったのですが、この低用量ピルはニキビも改善されて、肌調子がよく、うれしいです。

まいまい さん

2022年7月17日

生理痛が軽くなってうれしいです。アジア人向けなのが私的にしっくりきて、これにしました。

平賀 さん

2022年6月30日

いつでもスマホでダイアン35が買えるので、本当に便利です。

アイ さん

2021年12月29日

アジア人向けに惹かれて購入して半年くらい経ちました。副作用などなく服用できています!

りんごまる さん

記事の著者情報と記事監修した商品

専門薬剤師(研修認定薬剤師)の資格を持つ現役の薬剤師であり、その知識と経験はお薬だけにとどまらず、美容、サプリメント、ダイエット、健康全般にわたります。一人ひとりの健康や美しさを追求するための信頼できる情報を提供しています。

トリフリー

トリフリー

低用量ピル 避妊
1
¥4,480
ポスティノール

ポスティノール

アフターピル 避妊
8
¥2,480