Loading…

アジダームクリーム

メーカー

Micro Labs Limited

成分量:

20%(15g入り)

数量:

1(本)

¥2,280

2(本)

¥3,280

3(本)

¥4,080

6(本)

¥6,980

よく一緒に購入されている商品

☆お薬市場スタッフからのおすすめポイント☆

  • アジダームクリームは高い評価を受けているニキビ治療薬スキノレンクリームのジェネリック医薬品です。
  • 含有成分アゼライン酸は臨床試験結果でその高い効果が証明されています。
  • アジダームクリームは妊娠中の女性でも使用できる安全性とニキビ以外にシミ改善効果もあります。

お悩み別なび

ニキビ治療をしたい方 本製品がおすすめ
副作用のリスクが少なく、強力な治癒効果があります。
ニキビの発生を抑えたい方 アダフェリンがおすすめ
毛穴の詰まりを防止する効果により、ニキビの発生を抑えます。
化膿したニキビを治したい方 クリンダマイシンゲルがおすすめ
化膿して悪化してしまったニキビにも治療効果があり、ニキビのクレーター化も防止できます。

商品説明

商品概要

商品名 アジダームクリーム(Azidermcream)
内容量 1本/15g
効果・効能 尋常性ざ瘡(ニキビ)
用法・用量 1日1~2回、2.5cm(約0.5g)
有効成分 アゼライン酸
形状・剤形 クリーム
副作用 鱗屑(皮膚がフケ様にはがれる)、使用部位の刺激感、使用部位の紅斑、使用部位の乾燥など
メーカー Micro Labs Limited
発送国 インドなど

特徴

アジダームクリームはニキビ治療薬として高い評価を受けているスキノレンクリームのジェネリック医薬品です。クリームタイプの錠型であり、ベタつかず、皮膚に吸収されやすいので、強力なニキビ治療効果が期待できます。

クリームタイプなのでベタつきにくい

塗り薬には、軟膏やクリームなど様々な剤型のものがあります。軟膏とクリームの違いは、クリームには水が含まれていて油ときれいに混ざっているということです。軟膏には油だけであり水が含まれていません。

アジダームクリームはクリームタイプの塗り薬であり、皮膚に塗ったときに伸びがよく、ベタつきにくいという特徴があります。クリームは体に吸収されやすい性質があり、軟膏よりも早く体内に吸収されて効果が得られるともいわれています。

水で簡単に洗い流せる

過剰に塗り過ぎてしまったり、誤った部位に塗ってしまっても、ベタつかないので簡単に洗い落とすことができます。一方、汗などでも流れやすいので注意が必要です。

肌に優しい低刺激のクリーム剤

アジダームクリームは肌に優しく、刺激が少ない超低刺激のクリーム剤でありながら、効果も非常に高いことで知られています。これは、アジダームクリームに配合されている主成分、アゼライン酸が天然由来であるため、肌にとって安全でありながら、ニキビ治療において高い効果を発揮することが可能です。

ニキビ治療に優れたピーリング作用

ニキビ治療において重要なのは、皮脂が凝固した角栓を取り除くピーリング作用です。通常のニキビ治療薬では、このピーリング作用が強く、一時的ではありますが肌に負担をかけてしまうことがあるのです。しかし、アジダームクリームは天然成分アゼライン酸を使用し、低用量でもピーリング効果をしっかりと発揮し、同時に肌にかかる負担を軽減しています。

アジダームクリームはこんな方におすすめ

安全性が高く、強力なニキビ治療薬をお探しの方におすすめです。

飲み合わせや使い合わせを気にせず使用できる

アジダームクリームは併用禁忌や併用注意などのお薬が指定されていません。そのため、他の病気のお薬やニキビ治療薬と併用しても相互作用を起こさず、安全にニキビを治療することができます。

妊娠中の女性でも使える

ニキビ治療薬のなかには胎児に影響を与えて催奇形性の副作用を持つものが多く、妊娠中だけでなく、妊娠している可能性のある女性が使用すると危険な場合があります。しかし、アジダームクリームは胎児に与えるような影響は報告されておらず、安全に使用することができます。

効果・効能

尋常性ざ瘡(ニキビ)の治療に用いることができます。

ニキビは毛穴に起きる炎症性疾患です。毛穴には皮脂を分泌する脂線があり、何らかの理由で目詰まりを起こして皮脂が毛穴に充満したものを「白ニキビ(面皰)」といいます。さらに、皮膚の表面にいるアクネ菌といわれる細菌が、この充満している皮脂を栄養にして増殖し、炎症症状を起こしたものを「赤ニキビ」といいます。

ニキビはホルモンバランスが変化してくる思春期の頃に多く見られるので「青春のシンボル」ともいわれています。しかしニキビは、思春期以外の大人世代でもストレスや生活習慣の乱れ、月経前などの理由によってホルモンバランスが乱れたり、皮脂の分泌が過剰になることで発症します。

ニキビをそのまま放置してしまうと、皮膚の下に膿が溜まったり、皮膚が硬く盛り上がったりします。炎症が長引いたり強かったりする場合、治癒後に凸凹した“ニキビ痕(跡)”が皮膚に残ってしまうこともあります。そのため、アジダームクリームを用いてニキビを治療する必要があります。

高い効果が臨床試験結果でも証明済み

アジダームクリームの効果は、その有効成分であるアゼライン酸の臨床試験により明確に証明されています。

アゼライン酸20%配合剤であるアジダームクリームとプラセボ剤(効果のない偽薬)を使用し、ニキビの減少率を比較する臨床試験が実施されました。この検証は6週間にわたって行われ、その結果、アゼライン酸配合剤によるニキビ減少率は60.6%であり、一方でプラセボ剤の減少率は19.9%にとどまりました。このデータから、アゼライン酸配合剤はプラセボ剤に比べておよそ3倍の高いニキビ減少効果があることが明らかになりました。

さらに、アゼライン酸の使用による12週間の臨床試験でも、白ニキビ(非炎症性皮疹)では約60%の減少、赤ニキビ(炎症性皮疹)では約70%の減少が確認されています。これにより、アジダームクリームの有効成分であるアゼライン酸は、長期的な使用においても持続的かつ効果的なニキビ治療効果があることが証明されています。

アジダームクリームは、これらの臨床試験結果を基に、その効果と安全性が保証されています。アゼライン酸の高い効果と、その天然由来成分による低刺激性は、ニキビ治療を必要とする多くの人にとって安心して使えるニキビ治療薬となっています。

使用方法

1回の用量 2.5cm(約0.5g)
1日の使用回数 1~2回
使用間隔 12~24時間
使用のタイミング 朝・夕など

顔に塗布する場合、1日2回(朝晩)、洗顔後、患部に塗布します。目安としてクリーム2.5cm(約0.5g)で顔全体分です。クリームを搾り取る目安として、大人の人差し指の先から第一関節までの長さに出した量が1FTUといわれ、約0.5gとなります。

敏感肌の患者の場合、治療の最初の1週間は1日1回(夕)のみ使用し、その後、1日2回の塗布にステップアップします。

ニキビの症状によって異なりますが、通常、4週間程度で症状が改善するといわれています。しかし、作用量の効果を得るためには数ヵ月継続してアジダームクリームを使う必要があります。

塗り忘れた場合は、気が付いた時にできるだけ早く1回分を塗ってください。1日に2回より多く塗ったり、2回分を一度に塗らないようにしてください。

保管方法と使用時の注意

保管方法

  • 高温多湿の場所では、クリームの品質が変わる可能性があるため、日光が当たらない涼しい場所に保管してください。
  • 小さなお子様の手の届かない所に保管し、誤って服用することのないよう十分注意してください。
  • 使用後は必ずフタをしっかりと閉めてください。

使用時の注意

  • 外用としてのみ使用し、内服しないでください。
  • 他の外用剤と併用する場合は、皮膚刺激症状が増すおそれがあるので注意が必要です。
  • 切り傷、擦り傷、湿疹のある皮膚への塗布は避けてください。
  • 眼、口唇、鼻翼および粘膜を避けながら、患部に塗布してください。眼の周囲に使用する場合には、眼に入らないように注意が必要です。万一、眼に入った場合は直ちに水で洗い流してください。
  • アジダームクリームの使用中に皮膚剥脱(鱗屑・落屑)、紅斑、刺激感、腫脹などがあらわれることがあります。紅斑や腫脹が顔面全体や頚部にまでおよぶ症例も報告されているので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には使用を中止するなど適切な処置を行ってください。
  • 全身性の過敏反応や重度の皮膚刺激症状が認められた場合はアジダームクリームの使用を中止します。耐えられる程度の症状であれば、塗布するクリームの量を減らすか、刺激感が無くなるまでアジダームクリームの使用頻度を1日1回に減らします。必要に応じて、ニキビ治療を数日間一時的に中断する場合もあります。

有効成分

有効成分はアゼライン酸です。アゼライン酸は、小麦粉やライ麦などの穀類に含まれるジカルボン酸といわれるグループに属しているお薬です。アゼライン酸には様々な作用があり、日本では未承認の成分ですが海外では一般的にニキビ治療薬として用いられています。

濃度によって承認されている用法が異なり、アゼライン酸15%では酒さ(しゅさ)の治療に、20%では尋常性ざ瘡(ニキビ)の治療に使われています。

アゼライン酸のニキビに対する作用メカニズムとして、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを解消したり、皮脂の分泌を抑制したり、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌する作用があります。白ニキビと炎症を起こしている赤ニキビのどちらのニキビにも効果があります。

ニキビだけでなくシミも解消できる美白効果

アジダームクリームは、ニキビ治療だけでなく、シミの解消にも効果を発揮します。シミは、メラニンの過剰な生成によって生じるため、メラニンの生成を抑制することがシミの解消に繋がります。アジダームクリームには、このメラニン生成を抑制する作用があるため、美白効果も期待できます。

アゼライン酸には、5αリダクターゼや免疫細胞、そしてメラニンを形成する酵素を阻害する働きがあります。これにより、皮脂の過剰な分泌を抑制し、シミを改善する効果が得られます。さらに、メラニンの生成を抑制することで、肌の色素沈着を防ぎ、美白効果を実感することができます。

ニキビ治療と同時にシミの改善も期待できるため、アジダームクリームは、美しい肌を目指す方におすすめのアイテムとなっています。ニキビとシミ、これらの肌トラブルを効果的にケアし、明るく清潔な肌を手に入れましょう。

主な副作用

主な副作用として、鱗屑(皮膚がフケの様にはがれる)、使用部位の刺激感、使用部位の紅斑、使用部位の乾燥、接触皮膚炎や顔面全体や首にまでおよぶ紅斑や腫脹などが報告されています。

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談するよう注意喚起がされています。

注意事項

アジダームクリームを使用してはいけない人

  • アジダームクリームに含まれている成分に対し過敏症の既往歴のある患者[再度使用すると過敏症を再発するおそれがあります。

アジダームクリームの使用に注意する人

  • 妊婦…妊婦または妊娠している可能性のある女性には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ使用することができます。
  • 授乳婦…治療上の有益性および母乳栄養の有益性を考慮し、授乳の継続または中止を検討します。母乳中への移行は不明です。
  • 小児等…12歳未満の小児等を対象とした臨床試験は実施していません。
  • 高齢者…高齢者の方は一般的に生理機能が低下していることが多く、副作用を起こすおそれがあります。65歳以上の患者を対象とした臨床試験は実施されていません。
  • 肝臓あるいは腎臓に機能障害のある患者…これらの患者を対象とした臨床試験は実施されていません。

併用禁忌

  • 特に無し

併用禁忌

  • 特に無し

参考サイト

よくあるご質問

Q:ピリピリとした感じがしますが大丈夫ですか?

アジダームクリームを使用した際に、多少のピリピリとした違和感を覚える方もいますが、赤くなったり、耐え難い痛みにならなければ基本的には問題ありません。症状に応じてですが、お肌に違和感を感じる際は塗布する回数を1日1回にしたり、クリームを塗る量を減らすなど調整することができます。

Q: 顔のニキビがある部位以外にもアジダームクリームは塗れますか?

ニキビのある患部以外にも塗ることができます。顔の皮膚を正常な状態にキープするためにも、顔全体に使用することが推奨されています。顔以外にも、胸や背中などのニキビにもアジダームクリームを用いることができます。

Q: アジダームクリームの副作用にはどんな症状がありますか?

アジダームクリームの主な副作用としては、皮膚のかゆみ、刺激感、赤み、皮膚の乾燥、発疹、皮膚の剥離などが挙げられています。これらの症状は軽度かつ一時的なもので、使用回数や使用間隔を調節することで対処可能です。

レビュー・口コミ

2023年6月11日

ニキビの薬はいろいろ試しました。私にはこれが一番効くみたいです。ネットで買ったら安いので有難いです!

さいとうさん さん

2023年1月3日

まだ使用して3日です。もう効果を感じています。びっくりです。ずっとニキビ肌に悩んでいたのでこれからも愛用していきたいです。もう次の分を早速購入します!

ミタ さん

2022年11月9日

大人になってもニキビって出るんだね〜。でも、アジダームクリームがあれば怖くない!夜のルーティンに加えたら、翌朝の鏡が楽しみになったよ。

saki さん

2022年3月19日

アジダームで肌が生き返った!ニキビも赤みもおさまって、毎日がうきうき♪

匿名希望 さん

2021年12月19日

10代の頃からの慢性的なニキビに悩んでいましたが、このクリームを使ってから肌の調子が随分良くなりました。ニキビが減って、肌もスベスベに。この効果には本当に驚いています!

サヤカ さん

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制が存在します。これは個人の使用を目的とした購入のみが許可されており、他人のために通販で購入したり、購入後に第三者に譲渡したりする行為は禁止されています。ご注文は、個人で使用する分に限り、許可された数量の範囲内で行ってください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら

お支払い‧配送について

お支払い方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済

お届け日の目安

  • お届け日の目安は入金確認後 5 – 15日
  • 入金確認後2営業日以内に発送手配を行います。
  • 商品には複数の出荷国があり、在庫状況からご注文に対して最適になる発送国より発送されます。発送手配から3日前後で発送されます。
  • 商品の発送後にメールで追跡番号をご案内します。発送状況は日本郵便の個別番号検索よりご確認頂けます。
  • 発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
  • 離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
  • 上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
  • 現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。

到着商品

  • 製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
  • 商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

記事の著者情報と記事監修した商品

専門薬剤師(研修認定薬剤師)の資格を持つ現役の薬剤師であり、その知識と経験はお薬だけにとどまらず、美容、サプリメント、ダイエット、健康全般にわたります。一人ひとりの健康や美しさを追求するための信頼できる情報を提供しています。

トランサミン

トランサミン

美容・スキンケア 美白・スキンケア
6
¥3,980
トップコートクリーム

トップコートクリーム

アトピー性皮膚炎 アレルギー
5
¥3,180

関連記事