Loading…

トラマドール

成分量:

50mg

数量:

20錠

¥4,680

40錠

¥5,980

60錠

¥8,180

80錠

¥9,580

100錠

¥10,580

160錠

¥15,800

240錠

¥21,800

商品説明

商品概要

商品名 APO-トラマドール(apotramadol)
内容量 1箱/20カプセル
効果・効能 鎮痛、癌症状の緩和、術後の痛みの緩和など
用法・用量 1日1/4〜2錠、1日4回
有効成分 トラマドール塩酸塩
形状・剤形 カプセル
副作用 頭痛、傾眠、食欲減退、便秘、悪心、嘔吐、浮動性めまいなど
メーカー Apotex
発送国 香港

特徴

トラマドールは、有効成分「トラマドール塩酸塩」を含む非麻薬性鎮痛薬です。日本でも2003年に承認されており、同一有効成分を含むトラマールのジェネリック医薬品になります。そして、トラマドールの一番の特徴は、強力な鎮痛効果を持ちながら安全性も非常に高いということで日本でも広く処方されています。

トラマドールはこんな方におすすめ

トラマドールの購入を検討されている方向けに、薬の効果を実感しやすい対象を紹介していきますので参考にしてみてください。

慢性的な痛みで悩んでいる方

足腰がいつも痛くて生活するのも大変と悩んでいる方にオススメです。痛みを和らげて生活しやすい状態へ導きます。

いろんな鎮痛薬を試したけど痛みが取れない方

トラマドールは、強い鎮痛作用を持っており、市販薬では対応しきれないような痛みがある方にも効果を感じられるためおすすめです。

ペットのガンに使いたい方

ペットのガンだけでなく痛みに関して使用したい方にもおすすめです。

効果・効能

トラマドールは、有効成分とラマドール塩酸塩を含んでいる鎮痛薬です。鎮痛薬の使われ方は、1996年にWHOが示した三段階の除痛ラダーに沿って処方されます。軽度の痛みに対してはロキソニンのような非ステロイド鎮痛薬をよく使われます。また最も強力な鎮痛薬である麻薬性鎮痛薬と呼ばれるモルヒネに代表されるオピオイド系鎮痛薬は、強度の痛みに対しても鎮痛効果が有効です。しかし、依存性や身体への負担が大きい点がリスクとして挙げられます。トラマドールはこの中間地点に位置する鎮痛薬で強い鎮痛効果を持ち、身体への負担が小さいというメリットを持っています。

服用方法・使用方法

1回の用量 1/4〜2錠
1日の使用回数 4回
使用間隔 4〜6時間
使用のタイミング 自分で決めたタイミング

トラマドールは服用間隔を4~6時間としており、毎日決まったタイミングで服用するようにしてください。その際には、食前、食間、食後に関しては関係なく、生活時間帯に合わせて服用のタイミングを調整することも可能です。またトラマドールは一日を通しての用量が100~300mgと規定されています。そのため、症状に応じた用量に合わせ錠剤を分割するなどして1回分の服用量を調節するようにしましょう。

基本は1日100~300mgを、4回に分けて服用します。初回は、1回25mg、4回で100mgの服用をおすすめしており、1日400mg(8錠)は超えないようにしましょう。

もし飲み忘れた場合でも、2回分の用量を1回で服用することは絶対にやめてください。

有効成分

トラマドールの有効成分トラマドール塩酸塩は、痛みの伝達を抑制するオピオイドμ受容体に作用して、サブスタンスPなどの疼痛伝達物質の放出を抑制して痛みの伝達を抑えます。

もう1つの鎮痛作用として、神経伝達の接合部位であるシナプスから放出されたセロトニンとノルアドレナリンが再取り込みされることを阻止します、これによって、セロトニンとノルアドレナリンの量を増加して、下行性疼痛抑制系神経が活性化されることで痛みが和らぎます。

副作用

トラマドールの主な副作用には以下が報告されています。

  • 頭痛
  • 傾眠
  • 食欲減退
  • 便秘
  • 悪心
  • 嘔吐
  • 浮動性めまい
  • など

これらの副作用が強く出る場合には、服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

注意事項

トラマドールの使用に注意する人

  • 有効成分トラマドール塩酸塩にアレルギー反応が出る方
  • 重度の肝臓病
  • 腎臓病
  • てんかん
  • 高齢者の方

トラマドールを使用してはいけない人

  • パーキンソン病の薬を服用している方
  • 安定剤や抗うつ剤などを服用している方

併用禁忌

  • セレギリン塩酸塩
  • モノアミン酸化酵素阻害薬
  • 中枢神経抑制剤
  • セロトニン作用薬
  • 三環系抗うつ薬

併用注意

  • 現在は、特に報告されておりません

その他注意事項

トラマドールを服用中に副作用として、呼吸抑制や眠気が出現することがあります。そのため、車の運転や危険作業は控えるようにしましょう。

参考サイト

よくあるご質問

Q:ロキソニンと併用できますか?

A:トラマドールはロキソニンよりも強い鎮痛作用を持つため、併用を行わずに単体で使うことをおすすめします。

Q:麻薬のような依存症が出たりしますか?

A:トラマドールは、非麻薬性鎮痛薬ですので、麻薬性の鎮痛薬のような依存症は生じにくいとされております。

Q:がんの治療で痛み止めをすでに飲んでいますが、追加で飲んでもいいですか?

A:すでに治療されている場合には、鎮痛薬の量が足りていない可能性があるため、医師の診察を受けて相談してみるようにしましょう。

レビュー・口コミ

まだレビューはありません

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制が存在します。これは個人の使用を目的とした購入のみが許可されており、他人のために通販で購入したり、購入後に第三者に譲渡したりする行為は禁止されています。ご注文は、個人で使用する分に限り、許可された数量の範囲内で行ってください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら

お支払い‧配送について

お支払い方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済

お届け日の目安

  • お届け日の目安は入金確認後 5 – 15日
  • 入金確認後2営業日以内に発送手配を行います。
  • 商品には複数の出荷国があり、在庫状況からご注文に対して最適になる発送国より発送されます。発送手配から3日前後で発送されます。
  • 商品の発送後にメールで追跡番号をご案内します。発送状況は日本郵便の個別番号検索よりご確認頂けます。
  • 発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
  • 離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
  • 上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
  • 現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。

到着商品

  • 製薬会社の都合により、実際に届く商品と写真が異なる場合がございます。
  • 商品によってはシートごとのお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

記事の著者情報と記事監修した商品

薬剤師の資格を持ち、医療・健康・美容についての幅広い知識を基に、一貫した視点で記事作成を行っています。抗加齢医学、カンナビノイド、栄養カウンセリング等、多彩な専門知識を活かした情報提供が魅力です。

チニバ

チニバ

トリコモナス・コンジローマ 性病・感染症
3
¥9,380
ケトクリーム

ケトクリーム

カンジダ・水虫・真菌 性病・感染症
3
¥3,980