【正規品保証】海外医薬品・サプリを会員登録不要で手軽にネット通販

マレフェMTF

メーカー:ウエストコースト

マレフェMTF10mg100錠入り

通常価格:¥3,500
通販特価:¥2,980
在庫状況 : 在庫あり
数量

マレフェMTF10mg100錠 3箱入り

通常価格:¥10,500
通販特価:¥7,980
在庫状況 : 在庫あり
数量

マレフェMTF10mg100錠 6箱入り

通常価格:¥21,000
通販特価:¥14,800
在庫状況 : 在庫あり
数量
到着目安
入金確認後5~15
発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。
マレフェMTF
マレフェMTF
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK

マレフェMTFについて

プロベラのジェネリック薬の不妊治療薬
黄体ホルモン剤の一種で国内で多く使われています。
妊娠しやすい体内環境を整えます。
流産や早産のリスクを低下させます。
月経周期の安定化や月経に関する症状を改善します。

マレフェMTFは不妊治療や月経異常の改善に使われる黄体ホルモン剤でプロベラのジェネリック医薬品です。先発薬より安価で経済的負担が少なく、ウエストコースト社から開発されました。

主成分メドロキシプロゲステロン酢酸エステルは黄体ホルモンと同じ作用を持つ成分ですので、黄体ホルモン不足が原因で起こる症状に有効です。男性ホルモンのアンドロゲンを抑制して女性ホルモンのバランスを調節することで、流産や早産のリスクを抑え子宮からの出血や経血過多・過少などを治療できます。

婦人病に限らずうつや動悸にも効くため、更年期障害全般の改善にも利用されています。

マレフェMTFの特徴

プロベラ後発薬のマレフェMTFは、不妊症や月経不順を治療する黄体ホルモン剤です。

黄体ホルモンは女性ホルモンの一種で、子宮内膜が受精卵を着床できる環境を作り妊娠した後もその状態を保つために働く重要な物質です。黄体ホルモンが正常に分泌されなくなると、子宮内膜壁が育たず妊娠できなったり流産しやすくなります。

他にもホルモンバランスが崩れることで月経周期が不安定になったり不自然に経血が減ったり不正出血が起こることもあるため、月経に関して異常を感じたら婦人科での検査をしてください。

マレフェMTFの有効成分は、黄体ホルモンと同じ働きをして不足分を補うことで不妊症や流産のリスク、月経期間の各症状を改善します。

さらに、もう一つの重要な女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンのバランスは常に一定ではなく、子宮がんや子宮筋腫などの深刻な疾患を引き起こすことも珍しくありません。不調がない状態でも、月経中および排卵期・卵胞期は卵胞ホルモンが増え、排卵を終えた黄体期には黄体ホルモンが多くなることが分かっています。

このことから、マレフェMTFなどの黄体ホルモン剤は、もう一つの重要な女性ホルモンである卵胞ホルモンと同量になるように調節するホルモン療法に用いられることもあります。

マレフェMTFの効果

効果・効能
不妊症

マレフェMTFは、黄体ホルモン不全による不妊症や切迫流早産・習慣性流早産といった妊娠に関する症状と、月経周期異常(稀発月経、多発月経)、月経量異常(過少月経、過多月経)、無月経、機能性子宮出血など月経に関する疾患の治療に有効な経口ホルモン剤です。

何らかの原因で黄体ホルモンの分泌が低下・停止した場合に黄体ホルモンを補い、同時に男性ホルモンアンドロゲンを抑えて女性ホルモンのバランス異常を正常化します。

有効成分のメドロキシプロゲステロン酢酸エステルは、臨床試験で高い有効性が示されました。幅広い疾患に70%以上の改善率が見られ、不妊治療においても50%以上の改善効果が認められています。

黄体ホルモンの増加は乳腺の発達も促すため、バストアップする副次効果もあります。

マレフェMTFの服用方法

1回の用量 1〜2錠
1日の服用回数 1〜3回

基本的に、1回1錠を1日1~3回、水かぬるま湯で服用してください。

服用量は年齢や症状によって変わります。成人の1日の限度量は1~6錠(2.5~15mg)となっていますので、6錠以上をまとめて飲むと危険です。また、ホルモンバランスに影響する薬剤のため長期的な服用もできません。

妊婦や授乳中の女性は、服用前にかかりつけの医師に相談してください。

効果の現れ方や強さは個人差がありますので、効果や副作用が強いと感じた時はピルカッターなどで半分、または1/4にカットしてお飲みください。

マレフェMTFの有効成分

マレフェMTFの成分はメドロキシプロゲステロン酢酸エステルで、天然の黄体ホルモンの働きをする合成黄体ホルモンです。

黄体ホルモンは卵胞の変化した黄体から分泌され、子宮内膜壁を厚くし受精卵の着床準備を促すホルモンです。着床後も分泌は続き妊娠の維持に欠かせませんが、不足することで不妊や流産のリスクが高まります。

そのため、不足した黄体ホルモンを補い不妊治療や流産の防止、機能性子宮出血、月経不順の改善に使われてきました。国内の医療機関においては、メドロキシプロゲステロン酢酸エステル配合の治療薬プロベラが多く処方されています。

マレフェMTFの副作用

主な副作用
めまい、頭痛、食欲不振、悪心、嘔吐、腹痛、腹部膨満、下痢、眠気、神経過敏、不眠、抑うつなど

いずれの症状もホルモン変化による一時的なものですので、併用を継続してホルモンバランスが整ったり薬効がなくなれば消失します。

たまに発疹を生じることがありますが、その場合は服用を止めて医師に相談しましょう。

稀な副作用
血栓症、うっ血性心不全、ショック、アナフィラキシー、乳頭水腫など

マレフェMTFで体に異常が現れたり違和感を感じた時は、すぐにかかりつけの医師や婦人科で検査を受けてください。

マレフェMTFの注意事項

服用に注意が必要な人
  • 心疾患や腎疾患のある方、もしくはその既往歴のある方
  • てんかんの方、またはその病歴のある方
  • うつ病の方、もしくはその既往歴のある方
  • 片頭痛、喘息、慢性の肺機能障害のある方、またはその病歴のある方
  • ポルフィリン症にかかっている方
  • 糖尿病を患っている方
併用注意薬
  • ホルモン剤(卵胞ホルモン、黄体ホルモン、副腎皮質ホルモンなど)
服用してはいけない人
  • マレフェMTFの成分に過敏症がある方
  • 重い肝障害や肝疾患を患っている方
  • 脳梗塞、心筋梗塞、血栓静脈炎等の血栓性疾患の方やその既往歴のある方
  • 原発性卵巣不全による尿中性腺刺激ホルモン分泌の高い方
  • 診断を受けていない性器出血や尿路出血のある方
  • 稽留流産をした方、もしくはその可能性がある方

マレフェMTFの口コミ

一緒に購入されている商品

マレフェMTFとよく一緒に購入される商品は以下のようなものがあります。

ピルカッター
ピルカッターは、お薬を半分だけ服用したい場合に重宝する器具です。錠剤は小さいので手ではなかなか割れませんし、ハサミを使用すると砕けてしまう場合もあ...
1,150 円~
18% OFF
マレフェMTF
マレフェMTFは不妊治療や月経異常の改善に使われる黄体ホルモン剤でプロベラのジェネリック医薬品です。先発薬より安価で経済的負担が少なく、ウエストコース...
2,980 円~
15% OFF