【正規品保証】海外医薬品・サプリを会員登録不要で手軽にネット通販

セルティマ

メーカー:インタスファーマ

セルティマ25㎎(100錠入り)

通常価格:¥5,400
通販特価:¥4,500
在庫状況 : 在庫あり
数量

セルティマ50㎎(100錠入り)

通常価格:¥9,000
通販特価:¥8,000
在庫状況 : 在庫あり
数量

セルティマ100㎎(100錠入り)

通常価格:¥11,200
通販特価:¥9,400
在庫状況 : 在庫あり
数量
到着目安
入金確認後5~15
発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。
セルティマ
セルティマ
セルティマ
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK

セルティマについて

足りないセロトニンを補う抗うつ剤
ジェイゾロフトのジェネリック薬で低価格です。
服用で心が穏やかになり不安やうつが改善します。
他の薬と併用しやすい薬です。
軽い症状なら少なめに調整しやすくなっています。
不安症やパニック障害にも有効です。

セルティマは精神を安定させるゾロフトの後発薬で、副作用が少なく他の薬と併用しやすい抗うつ剤です。

感情や情動のバランスを整え多幸感をもたらすセロトニンの再吸収を阻害してセロトニンを増やし、強いうつや不安を抑える働きがあります。他の薬剤より薬物相互作用が低いため、うつ病からパニック障害、PTSD(外傷後ストレス障害)など幅広い精神疾患に適応しています。

開発したIntas Pharmaceuticals Ltd(インタスファーマ)社は、品質と安全性が高い薬を世界中で展開している製薬会社です。SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)のセルティマも、その有効性から多くの国で治療に使われてきました。

セルティマの特徴

ゾロフトのジェネリック薬のセルティマは、脳内のセロトニン分泌を補助して不安や緊張を抑える抗うつ剤です。

うつ病や不安症など神経の崩れによる精神疾患は、セロトニンやノルアドレナリンなど神経伝達物質の減少により精神のバランスが崩れ感情や欲求のコントロールができなくなることで発症するとされています。

セルティマの有効成分セルトラリンは、分泌されたセロトニンの再吸収による不足を防いで全体の濃度を濃く保つSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)です。脳内のセロトニンが不足していても、シナプス間に十分なセロトニンがある状態に戻すことで、脳内の正常な伝達を促します。

成分量が25mg、50mg、100mgと選べますので、症状の重さに応じて段階的に服用できます。徐々に減らしたり少し重くなった時は投与量を増やすなどの調節もしやすいため、効率的に改善していける点からも便利な薬として手に取られています。

また、セルティマに配合されているセルトラリンは、うつ病に限らずパニック障害や社会不安障害、強迫性障害、PTSD(外傷後ストレス障害)などに対しての治療にも使われてきました。

上記の疾患以外でも、極度のあがり症や緊張症で人とのコミュニケーションがうまく取れず悩んでいる方にも有効です。

セルティマの効果

効果・効能
抗うつ パニック障害 強迫性障害 社会不安障害
幸福ホルモン「セロトニン」を増加させ心のバランスを整えます。

セルティマは国内においてジェイゾロフトという名称で処方されていて、セロトニンの増やす作用に特化しているため他薬剤との併用もしやすくなっています。

含有されている成分、塩酸セルトラリンはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)の一種で、1991年にアメリカで承認されました。日本では2006年に先発薬が発売され、それ以降脳内物質セロトニンの分泌を補うことで不安や緊張、悲観的な思考、うつ状態の治療に用いられています。

また、気分の落ち込みや不安定な感情による睡眠障害も解消でき、さらに精神疾患からなることも多い生活習慣病の改善、予防も期待できます。

さらに、抗うつ剤は副作用が強いものが多いですがセルティマは副作用が比較的少ないため、精神科領域におけるうつ病やパニック障害などをなるべく負担をかけずに治したい方にも最適です。

セルティマの服用方法

1回の用量 25〜100mg
1日の服用回数 1回

1日1回、症状や年齢に応じて25〜100mgを水かぬるま湯で服用してください。

抗うつ剤はその性質上、少量から服用しなければいけません。セルティマの開始量は25mgからとなっていて、増量は症状の治癒具合を確認しながら25mg単位でおこなってください。ただし、薬量を増やすスパンは1週間の期間を空けて慎重におこなうようにします。

1日の上限服用量は塩酸セルトラリン100mgまでと決められています。100mg以上の服用は逆効果となり危険ですので、正しい用法用量で使ってください。

効果が体感できるまで、約2週間ほどかかります。急激な変化で体に負担がかからないよう調節された薬剤ですので、長期服用を意識してお飲みください。

飲み忘れた時は気付いたタイミングで1回分服用します。次の服用時間が近い場合は、1回分をなくして次回から服用しても問題ありません。2回分を1度に飲むことはしないでください。

また、服用により眠気や注意力、集中力、反射神経などが低下する可能性があります。そのため、使用の後数時間は自動車の運転や危険を伴う機械の操作は避けてください。

セルティマの有効成分

塩酸セルトラリンはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)の一種で、不足したセロトニン濃度を高めることで精神疾患の治療に用いられています。

神経伝達物質であるセロトニンは幸福ホルモンとも言われていて、感情や欲求のコントロールを司り精神の安定を保つために必要なホルモンです。分泌が問題なくされている間は問題ありませんが、不足すると心のバランスが崩れうつ病や不安症などさまざまな精神疾患を起こす原因になります。

適切な治療をおこなわないと極度の緊張感や不安に陥ったり悲観的な思考や全く眠れなくなるなどの深刻な状態を招く恐れもあります。さらに、免疫機能の低下や著しい体調不良、高血圧、高血糖など重い病になるリスクも高く、ここまで悪化すると容易に治せません。

塩酸セルトラリンは本来シナプスに吸収されるセロトニンの再吸収を妨げることで脳内のセロトニンを減らさない働きがありますので、焦りや不安などがなくなりうつ病や神経症が改善されます。

セルティマの副作用

主な副作用
頭痛、悪心、眠気、口内乾燥、下痢、浮動性めまいなど

発疹や蕁麻疹、顔面浮腫、そう痒症、眼窩周囲浮腫、光線過敏性反応が低い確率で現れることもあります。その場合は、セルティマの服用を止めて専門機関での診断を受けてください。

稀な副作用
痙攣、昏睡、セロトニン症候群、悪性症候群、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)など

上記の症状が出た時は、直ちにかかりつけ医や内科、専門外来で検査および処置を受けてください。

セルティマの注意事項

服用に注意が必要な人
  • 肝機能障害のある方
  • 躁うつ病を患っている方
  • 自殺念慮、または自殺企図の既往ある方、自殺念慮のある方
  • 脳の器質的障害、もしくは統合失調症の素因のある方
  • 衝動性が高い併存障害を有する方
  • てんかんなど痙攣性疾患、あるいはこれらの既往歴のある方
  • QT延長、またはその既往歴がある、QT延長を起こすことが知られている薬剤を投与中、徐脈や低カリウム血症などがある方
  • 出血傾向、もしくは出血性素因をお持ちの方
  • 緑内障、または既往歴のある方
  • 65歳以上の高齢者
  • 妊娠中、妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
併用注意
  • メチルチオニニウム塩化物水和物(メチレンブルー)
  • 5-HT1B/1D受容体作動薬(スマトリプタンコハク酸塩、ゾルミトリプタン、エレトリプタ)
  • トラマドール、メサドン、ペンタゾシン、L-トリプトファンを含有する製剤(アミノ酸製剤、経腸成分栄養剤)
  • 三環系抗うつ剤(クロミプラミン塩酸塩、イミプラミン塩酸塩、アミトリプチリン塩酸塩)
  • リネゾリド
  • ワルファリン・血糖降下薬(トルブタミド)
  • 出血傾向が増強する医薬品(フェノチアジン系抗精神病剤、非定型抗精神病剤、アスピリンなど非ステロイド系抗炎症剤など)
  • シメチジン
  • 炭酸リチウム
  • セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品
  • アルコール(飲酒)
服用してはいけない人
  • セルトラリンに対し過敏症の既往歴のある方
  • MAO阻害薬(セレギリン塩酸塩、ラサギリンメシル酸塩)を使用中、または投与中止後2週間以内の方
併用禁忌薬
  • ピモジド(オーラップ)
  • モノアミン酸化酵素(MAO)阻害薬(エフピーなどセレギリン塩酸塩、アジレクトなどラサギリンメシル酸塩)

セルティマの口コミ

一緒に購入されている商品

セルティマとよく一緒に購入される商品は以下のようなものがあります。

バスポン
バスパーのジェネリック薬であるバスポンは不安や緊張をやわらげ睡眠障害を改善できる薬です。 些細なことにも神経質になってしまう方や過剰な不安、緊張を...
3,280 円~
18% OFF
レクサプロ
レクサプロは不安や緊張、うつ感情を抑え気持ちを落ち着かせる精神安定薬で副作用や依存性が低い薬です。第三世代のSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬...
8,200 円~
12% OFF

関連商品

ゾロフト(ジェイゾロフト)
ゾロフトはうつ病や不安障害、PTSDの治療薬で副作用が少なく他薬剤との併用もしやすい抗うつ剤です。世界的な製薬会社Pfizer(ファイザー)社から開発されて...
2,800 円~
20% OFF
サインバルタ
サインバルタは意欲や気力の低下、不安感や、気分の落ち込むなどの症状の改善に効果を示すSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)で、慢性的...
4,380 円~
22% OFF
パキシル
パキシルは、抗不安やうつの薬の中でもセロトニンの作用を働きを高める作用が強い薬です。気分が落ち込んでしまったり、不安感が強く出てしまう方におすすめ...
4,880 円~
13% OFF
セルティマ
セルティマは精神を安定させるゾロフトの後発薬で、副作用が少なく他の薬と併用しやすい抗うつ剤です。 感情や情動のバランスを整え多幸感をもたらすセロト...
4,500 円~
17% OFF