【正規品保証】海外医薬品・サプリを会員登録不要で手軽にネット通販

オブラルL

メーカー:ファイザー

1箱

通常価格:¥1,800
通販特価:¥1,350
在庫状況 : 在庫あり
数量

3箱入り

通常価格:¥5,400
通販特価:¥3,300
在庫状況 : 在庫あり
数量

6箱入り

通常価格:¥10,800
通販特価:¥5,970
在庫状況 : 在庫あり
数量
到着目安
入金確認後5~15
発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。
オブラルL
オブラルL
オブラルL
オブラルL
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK

オブラルLについて

トリキュラーの後発薬で副作用が出にくい低用量ピル
世界的製薬会社ファイザーが製造販売しています。
国内医療機関で多く処方されているトリキュラーと同じ効果です。
正しく服用すれば100%の避妊効果が得られます。

オブラルLはこんな方におすすめ

オブラルLの有効成分

オブラルLは2種類の女性ホルモンが配合されたトリキュラー後発薬で、確実な避妊効果がある副作用の少ない低用量ピルです。

レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールの働きにより女性ホルモンのバランスを整え、排卵を抑えます。さらに子宮頸管の粘膜を変え精子の侵入を止めて、子宮内膜を薄くすることで受精卵着床をさせないため確実な避妊が可能とされています。

オブラルLはアメリカのWyeth(ワイス)社から開発された避妊薬ですが、2010年に合併されて以降はPfizer(ファイザー)社から製造・販売されてきました。

オブラルLの特徴

世界的な避妊薬で国内においても知名度の高いトリキュラーのジェネリック薬であるオブラルLは、費用を抑えて使用できる低用量ピルです。配合のレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールは排卵を抑える働きがあるため、先発薬トリキュラーと同じ避妊効果を持ちます。

なお、オブラルLや先薬トリキュラーは3相性と分類される低用量ピルで、ホルモン量が3段階になっていて時間をかけてホルモン量を増やして体にかかる負担を少なくする仕様になっています。そのため不正出血や重い倦怠感などの症状が出にくく、副作用が少ない避妊薬として評判も高く多くのクリニックで処方されてきました。

飲み忘れた場合、確実な避妊効果が得られないリスクがありますが、毎日正しい用法用量で服用すればほぼ100%の避妊効果があります。

さらに、月経周期の安定化や月経痛の軽減、経血量の減少など月経に関する症状を緩和にも有効です。

オブラルLの効果

効果・効能
避妊、月経前症候群(PMS)、月経困難症、ニキビ改善、多毛症改善
排卵抑制や子宮内膜の変化によりほぼ100%の確率で妊娠を回避します。

オブラルLは体内のホルモン環境を変化させることで、排卵を抑えたり精子の侵入阻害や受精卵の着床を防ぐなどして確実な避妊効果を実現します。

有効成分として黄体ホルモンのレボノルゲストレルと卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールが含まれていて、乱れたバランスを整えて視床下部から下垂体、卵巣系のフィードバック機構に働きかけLHや糖蛋白FSHの分泌を減らして排卵しない状態を作ります。

同時に子宮頸管の粘液を変化させて子宮内部への精子侵入を防ぎ、受精そのものの心配もありません。万が一受精した後でも、子宮内膜の剥離を促す働きで受精卵の着床ができない環境を保てるため、非常に高い避妊率が実証されています。

子宮内膜が薄くなるため避妊だけではなく月経痛の緩和や経血量減少、月経周期の安定など月経に関する辛い症状の改善にもオブラルLは有効です。下腹部痛や腰痛、イライラ感、倦怠感、不安や焦りなどメンタル低下など諸症状に効果があり、健やかな日常を送る薬として多くの女性に使われています。さらに医療機関での研究や試験においては、卵巣がんや子宮内膜がんの発症リスクの低下も認められました。

また、余分な男性ホルモンの抑制効果により、ニキビや多毛症を改善して肌がキレイになるといった効果もあります。

オブラルLの服用方法

1回の用量 1錠
1日の服用回数 1回
服用のタイミング 毎日同じ時間帯

オブラルLや他の低用量ピルを服用したことがない方は、月経初日から服用を始めてください。薬剤シートに番号が記載されているため、1日1錠ずつ記載の番号の通りに服用します。

1シートに21錠に入っていますので、21日続けて飲んだ後は7日間休薬期間を設けます。この服用から休薬までの28日間が1周期となり、28日の後は次のシートを飲んでください。

オブラルLの避妊効果は2週間以降から

低用量ピルは継続服用により避妊効果を得る薬です。体内環境の調節には一定期間必要ですので、飲み始めて2週間(14日間)はコンドームなどの避妊具を利用しましょう。

休薬期間の間に月経が現れますが、出血期間は個人差があるため月経が続いていても29日目から次のシートを使用してください。

オブラルLを飲み忘れた場合の対処法

服用を忘れた場合、12時間以内であれば気付いた時点で飲み忘れた1錠を飲んでください。その場合、時間帯によっては次回分のピルと併せて1日2錠飲むことにもなりますので、体調の変化に気を配る必要があります。

飲み忘れは妊娠するリスクが高まるため、数日間は他の避妊方法を用いてください。

なお、12時間以上経過した場合は避妊効果がなくなりますので、次の月経初日を待って新しいシートで服用を再開してください。

オブラルLの有効成分

オブラルLには女性ホルモンの一種であるレボノルゲストレルとエチニルエストラジールが配合されています。

これらの成分は体を擬似的な月経状態にして、排卵抑制と子宮頸管内部の粘度を高めて精子の侵入を阻害します。さらに子宮内膜壁を剥がして受精卵が付かない状態にすることで、望まない妊娠をさせません。

同時に、子宮の収縮を抑えられることで下腹部や腰の月経痛が軽減され、子宮内膜が薄くなるため経血量も減ります。生理周期も安定させられる以外にも不安感やイライラ感、倦怠感、憂鬱状態を抑えられるため、月経前症候群(PMS)や月経困難症の改善をしたい方にも最適です。

さらに女性ホルモンのバランスを整えられるため、体内の男性ホルモンが抑制されニキビや多毛症の解消にも繋がります。

オブラルLの副作用

主な副作用
情緒不安定、抑うつ、頭痛、吐き気、にきび、性的衝動(リビドー)、胸の痛み、体重増加など

オブラルLは副作用の少ない避妊ピルですが、体調や体質によって副作用が現れることがあります。ほとんどの症状は軽度のもので服用期間が長くなれば出にくくなりますが、重い副作用が出たり悪化する場合は専門機関で診察を受けてください。

稀な副作用
嘔吐、脱毛、痛み、卵巣の嚢胞、疲労感、コンタクトレンズの装着の困難など

発疹や蕁麻疹、痛みのある紅斑など皮膚塊などの皮膚疾患を生じるケースがごく少数ですがあります。その他、乳汁液の分泌や漏出も見られることもあります。これらの症状が出たり服用によって異常を感じた場合は、速やかにピルの服用を中止し医師の診断を受けてください。

オブラルLの注意事項

服用に注意が必要な人
  • 喫煙者
  • 家族や親類に血栓症にかかった人がいる方
  • 糖尿病のある方、耐糖能に異常が確認されている方
  • 軽い高血圧のある方、妊娠中に高血圧になったことのある方
  • 心臓弁膜症を患っている方
  • 前兆のない片頭痛のある方
  • 以前乳がんと診断された方
  • 家族や親類に乳がんになった方がいる方、乳房にしこりのある方
  • 心臓病や腎臓病のある方、これらの病気になったことのある方
  • 多嚢胞性卵巣症候群や月経不順、または過剰な育毛を起こすホルモン状態の方
  • 高ホモシステイン血症、血液中のアミノ酸ホモシステインの高レベルを特徴とする状態の方
  • 遺伝性の血管浮腫のある方
  • 血液中脂肪が重度の高レベル、または低レベルの方
  • 家族や親類に血栓症になった人がいる方
  • ポルフィリン症を患っている方
  • 肝機能障害をお持ちの方
  • 高コレステロール、もしくはトリグリセリド(中性脂肪)のある方
  • 胆汁うっ滞に関連する黄疸または皮膚のかゆみのある方
  • 胆嚢障害をお持ちの方
  • クローン病、または慢性炎症性腸疾患を患っている方
  • 全身性エリテマトーデス(全身の皮膚に影響をおぼす病気)のある方
  • 溶血性尿毒症症候群(腎臓の機能不全を引き起こす血液凝固障害)の方
  • 鎌状赤血球病にかかっている方
  • 肥満症の方
  • 妊娠中もしくは女性ホルモン使用時に、難聴、ポルフィリン症と呼ばれる代謝性疾患、ヘルペス妊娠症、シデナム舞踏病と診断されたことがある方
  • クロソマ(皮膚に黄褐色の色素沈着パッチ)がある方
併用注意
  • グレープフルーツ(ジュースを含む)
  • セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)を含む食品
服用してはいけない人
  • オブラルLに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある方
  • エストロゲン依存性悪性腫瘍(乳癌、子宮内膜癌など)や、子宮頸癌のある方、またはこれらの病気の疑いのある方
  • 視界にチカチカした光や光が拡大してギザギザした光となり中心が見えにくくなるなどの視野異常がみられる片頭痛のある方
  • 糖尿病のあり、糖尿病性腎症や糖尿病性網膜症などのある方
  • 血栓ができやすい体質の方
  • 抗リン脂質抗体症候群を患っている方
  • 4週間以内に手術を予定している方や術後2週間以内の方、産後4週間以内の方、長い期間安静状態の方
  • 重篤な肝機能障害や腫瘍がある方
  • 脂質代謝に異常が見られる方
  • 中度〜重度の高血圧のある方
  • 診断が未確定の異常性器出血のある方
  • 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患のある方、以前これらの病気になったことがある方
  • 心臓弁膜症のある方で、肺高血圧症や心房細動のある方や過去に亜急性細菌性心内膜炎になったことがある方
  • 耳硬化症を患っている方
  • 35歳以上で1日15本以上喫煙する方
  • 現在身長が伸びている成長期の方
  • 妊娠中に黄疸、持続的なかゆみまたは妊娠ヘルペスの症状が出たことのある方
  • 妊娠中、妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
併用禁忌薬
  • リトナビル配合剤(ヴィキラックス配合錠)
  • オムビタスビル水和物
  • パリタプレビル水和物

オブラルLの口コミ

一緒に購入されている商品

オブラルLとよく一緒に購入される商品は以下のようなものがあります。

南極クリルビタミン
南極クリルビタミンは健康と美容成分が凝縮されたクリルオイルや10種類のビタミンが配合されたサプリメントです。大阪にあるジャパンエスピー社から販売され...
3,700 円~
18% OFF

関連商品

トリキュラー
トリキュラーは低用量ピルの中でも最も有名な商品で、日本国内でも多くのクリニックで処方されている定番の経口避妊薬です。高い避妊成功率と自然な形でホル...
1,340 円~
32% OFF
マーベロン
1相性タイプの低用量ピルで、正しい用法で服用すれば、限りなく100%に近い状態で避妊できます。 マーベロンは避妊効果の他にホルモン量を抑制し、生理痛の緩...
1,580 円~
39% OFF
オブラルL
オブラルLは2種類の女性ホルモンが配合されたトリキュラー後発薬で、確実な避妊効果がある副作用の少ない低用量ピルです。 レボノルゲストレルとエチニルエ...
1,350 円~
25% OFF