Loading…

お知らせ:[2024-04-12] 【重要】発送元の休業に伴う発送の遅延について

もっと見る

若ハゲとは?原因や治療方法、AGA治療薬について解説します

若ハゲとは?原因や治療方法

若ハゲは20〜30代の男性に起こる脱毛症のことを指します。若ハゲは仕事や恋愛などの希望に満ちた20~30代の男性にとってつらい症状です。若ハゲの原因には、男性ホルモンや遺伝、ストレスや生活習慣の乱れなどが関係しています。生活習慣を整え、自分に合ったAGA治療薬を使用し、若ハゲの防止や改善をしていきましょう。

この記事では、若ハゲを理解して前向きになるために、若ハゲの原因や治療方法をご紹介します。若ハゲでお悩みの方は、自分に合った治療法を選択し、改善に努めましょう。

若ハゲとは?薄毛やAGAとの関連性

若ハゲとは、20〜30代の男性に起こる若年性脱毛症のことを指します。若年性脱毛症になると、太く長い髪が生えにくくなり、抜け毛の量が増えます。若ハゲの方のほとんどはAGA(男性型脱毛症)です。日本人男性の3人に1人が発症するとされ、髪が伸びる前に抜け落ち、髪質が細く柔らかくなるでしょう。

  • 若ハゲとは何かの定義と基準
  • 若ハゲ症状がある割合(年齢毎)
  • AGAや薄毛との関連性や違いについて

若ハゲの主な原因は男性ホルモンや生活習慣の乱れが関係している!

若ハゲの主な原因

若ハゲの方の場合、AGAの原因となる5αリアクターゼの量が多い可能性があります。

男性ホルモンは通常の場合、体毛を濃くします。一方で5αリアクターゼがあると、男性ホルモンがジヒドロテストステロン(悪性男性ホルモン)に変異するのです。ジヒドロテストステロンが増えると、髪の成長期が短くなり、薄毛や抜け毛が進行する可能性があります。髪の成長期が短縮されるのは、発毛に必要な毛母細胞がジヒドロテストステロンによって抑制されることが関係しています。

若ハゲの方に発症するAGA。原因となる5αリアクターゼの量は、遺伝が関係しています。5αリアクターゼの量が遺伝的に多い方ほど、若ハゲになりやすいとされています。また上記以外にも、若ハゲの原因の1つとして挙げられるのが生活習慣の乱れです。生活習慣が乱れ、頭皮に必要な栄養とされるビタミン・亜鉛・たんぱく質などが不足している可能性があります。

また日常的に睡眠不足が続いたり、過剰なストレスや喫煙・飲酒が続いたりすると、血管が収縮して頭皮が血行不良になります。血行不良になると、十分な栄養を補給しても頭皮に行き渡らなくなり、若ハゲの原因になるでしょう。

若ハゲかも?と思ったらチェック項目を 確認しよう!

若ハゲチェックリスト

自分がもしかしたら若ハゲかも?と不安に思う方に向けて、以下のチェック項目をまとめました。複数項目が該当する方は若ハゲの可能性があります。

  • 抜け毛が増えたように感じる
  • 髪が細くなった
  • 毛のボリュームがなくなった
  • 同年代と比べて毛量が少ない
  • 生え際と頭頂部(つむじ)の薄毛が目立つ
  • 髪にハリやコシがない
  • 家族や親族に薄毛の人がいる
  • 不規則な生活が続いている
  • ストレスを感じることが多い

複数該当する方は、若ハゲの治療を検討することをおすすめします。

若ハゲは改善できるの?改善・対策方法 はこれ!

若ハゲの改善・対策方法

若ハゲは正しい対策をとることで改善できる可能性があります。主な対策方法は以下の通りです。

  • 頭皮に負担をかけない
  • ストレスをためこまない
  • 食生活・生活習慣の乱れを正す
  • 睡眠不足を解消する
  • AGA治療する

これらは若ハゲを未然に防ぐ方法にもなります。若ハゲが気になる方はぜひ実践してください。

〈頭皮に負担をかけない〉

日常生活において、頭皮になるべく刺激を与えないことが大事です。たとえば、シャンプーする時にはガシガシ洗わず、爪を立てずに優しく頭皮をマッサージするようにしましょう。

また外出時に、紫外線が頭皮にあたると、負担が掛かる可能性があります。外出時に長時間紫外線を浴びる場合は、日傘を差したり帽子を被ったりしましょう。

〈ストレスをためこまない〉

ストレスがたまると、血管が収縮して血行不良になり、髪の発育に影響が出る可能性があります。また過剰なストレスがたまると、円形脱毛症が生じる可能性もあるでしょう。そのため、日頃から運動したり、趣味の時間を確保したりしてストレスを発散させることが大切です。特に水泳やジョギングなどの有酸素運動は血行改善にも役に立つため、おすすめです。

〈食生活・生活習慣の乱れを正す〉

偏った食生活をしていると、育毛に必要なビタミンやたんぱく質、亜鉛などのミネラルが不足し、髪が抜けやすくなる可能性があります。食生活が乱れている方は魚介類や卵、大豆製品や肉、果物や野菜を積極的に食べましょう。

日常的に過度な喫煙習慣がある方の場合、たばこに含まれるニコチンにより、血管が収縮して頭皮の血流が悪化する可能性があります。また過度にお酒を飲む習慣がある方は、肝臓に負担がかかりやすくなり、栄養吸収に影響があるでしょう。

〈睡眠不足を解消する〉

睡眠不足が続くと、成長ホルモンが分泌されにくくなり、成長不足の細い髪の毛が増える可能性があります。そのため、睡眠時間を確保する必要があります。また寝る前に携帯電話やテレビを観るのを控えたり、入浴時にはお湯に浸かってリラックスしたりすることが大切です。これらを実践することで、睡眠の質が向上しやすくなり、成長ホルモンが分泌されやすくなるでしょう。

〈AGA治療をする〉

AGA治療を早期に行うことで、脱毛の進行を抑え、薄毛の状態を改善できる可能性があります。AGA治療の主な内容は、AGA治療薬を使用することです。自身の症状に合わせて適切な薬を使用することで、若ハゲが改善できる可能性が高まります。

AGA治療薬は自分に合うの種類を選ぼう!と選び方

目的別AGA治療薬の選び方

AGA治療薬にはさまざまな種類があります。主な種類と期待される効果は以下の通りです。

薬剤名期待される効果
プロペシア5αリアクターゼⅡ型のはたらき(AGAの進行)を抑制する
ザガーロ5αリアクターゼⅠ型・Ⅱ型のはたらき(AGAの進行)を抑制する
ミノキシジル発毛機能を促進する

それぞれの効果について詳しく見ていきましょう。

1.プロペシアにはフィナステリドが含まれています。フィナステリドの主な効果は、ジヒドロテストステロンの原因である5αリアクターゼⅡ型のはたらきを抑制することです。これを抑制することで、ヘアサイクルが正常化し、薄毛や抜け毛の進行が抑えられます。

またプロペシアのジェネリックであるフィンペシアも、プロペシアと同じフィナステリドが含まれているため、同様の効果が期待できます。プロペシア・フィンペシアに含まれるフィナステリドは、日本皮膚科学会でも推奨されており、上記2製品は多くの方に愛用されている製品です。

2.ザガーロにはデュタステリドが含まれています。、デュタステリドは、5αリアクターゼⅠ型・Ⅱ型のはたらきを抑制します。これにより、おでこの生え際や頭頂部の薄毛や抜け毛の進行が抑制可能です。また、デュタステリド自体は前立腺肥大症の治療薬としても活用でき、ザガーロカプセルのジェネリック医薬品として服用されています。

3.アボダートにもデュタステリドが含まれており、5αリアクターゼⅠ型・Ⅱ型のはたらきを抑制する効果が期待できます。AGAの効果範囲が広いため、より強い効果が期待できるでしょう。

4.ミノキシジルは、髪の毛の元となる毛母細胞へ作用し、育毛効果が期待できます。特に頭頂部の薄毛に効果があるとされています。ミノキシジルは、外用薬と内服薬の2種類で展開されているのが特徴です。

5.外用薬としては、ツゲインジェルが挙げられます。薬液がジェル状になっており、頭皮に塗布することで、脱毛症を治療できるものです。同種類のものでは、ロゲインツゲイン(ロゲインのジェネリック医薬品)があります。いずれも発毛効果が期待できるでしょう。

6.7.内服薬では、ノキシジルミノキシジルタブレットが挙げられます。いずれも服用することで、血流を良くし、毛髪の成長を促す効果が期待できます。ノキシジルの場合は男性だけでなく、女性の脱毛症にも効果が期待できるでしょう。

AGA治療薬の選び方については、以下の通りです。

薬剤名おすすめの方
プロペシア前頭部や頭頂部にAGAが進行しており、抜け毛予防したい方
ザガーロ前頭部や頭頂部に加え、側頭部や後頭部にまでAGAが進行しており、抜け毛予防したい方
ミノキシジル毛が減ってきており、毛を増やしたい方

抜け毛予防だけしたい方は、プロペシアやザガーロを選んでください。発毛促進を目的とする方は、ミノキシジルを使用しましょう。両方の効果を得たい方は、プロペシア+ミノキシジルもしくはザガーロ+ミノキシジルの組み合わせで使用してください。

AGA治療薬の副作用 は薬剤ごとに異なる

AGA治療薬には副作用があります。主な副作用は以下の通りです。

薬剤名副作用
プロペシア勃起不全・射精障害・リビドー減退など
ザガーロ肝機能障害・過敏症・蕁麻疹など
ミノキシジル吐き気・発熱・頭痛など

詳細な副作用・リスクを知りたい方は、各商品ページをご確認ください。

AGA治療薬を購入する際は方法とメリット・デメリットを把握しよう!

AGA治療薬の購入方法は、病院や薬局で購入する方法と、個人輸入代行サイトで購入する方法の2つにわかれます。それぞれのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

クリニック処方と個人輸入代行で購入するメリット・デメリット

〈病院や薬局でAGA治療薬を購入する場合のメリット・デメリット〉

病院や薬局でAGA治療薬を購入する場合のメリットは、専門医から処方される点です。

治療薬を購入する前に専門医の診察を受け、AGAの進行具合や症状を判断し、その人に合った治療薬を勧めてもらえます。

処方される際には、薬の使用法や副作用なども細かく説明が受けられるので、正しい知識のもと使用できるようになるでしょう。

一方でデメリットとして挙げられるのは、病院や薬局で購入する場合、実際に施設に足を運ばなければならない点です。病気や怪我で自宅から外出できなかったり、仕事などで忙しく、施設に行く時間がない方にとってはデメリットになるでしょう。

またAGA治療薬の価格は、個人輸入代行サイトで購入するよりも高い傾向になります。安くAGA治療薬を購入したい方には向かないかもしれません。

〈個人輸入代行サイトで購入する場合のメリット・デメリット を把握しておこう〉

個人輸入代行サイトでAGA治療薬を購入する場合のメリットは、価格が安い点です。AGA治療薬が高くてなかなか手が出せない方でも、比較的購入しやすい価格で入手できる場合があります。

また個人輸入代行サイトでAGA治療薬を購入する場合、病院や薬局に行って購入する手間が省けます。病気や怪我で自宅から出られない方や仕事で忙しい方でも、治療が継続しやすいというメリットがあるでしょう。

一方でデメリットとして挙げられるのは、偽薬が流通している可能性がある点です。個人輸入代行サイトで偽薬を購入してしまい、期待した効果が得られずに健康被害を受けた方もいます。また個人輸入代行サイトの場合、専門医から薬の使用方法や副作用などの説明が受けられないのもデメリットです。AGA治療薬は、用法・用量を間違えると、副作用が出る場合があります。

まとめ

若ハゲを自覚して早いうちから対策を行うことで、症状が抑えられ、改善できる可能性があります。若ハゲを治療するには、健康管理や生活習慣の見直しを行い、自身の症状や健康状態に合わせて適切なAGA治療薬を選ぶことです。自分に合ったAGA治療薬を選び、若ハゲを改善して、楽しい人生を送りましょう。

参考文献・情報

関連商品