【正規品保証】海外医薬品・サプリを会員登録不要で手軽にネット通販

BIHAKUENトラネキサム酸

メーカー:Lloyd Laboratories(ロイドラボラトリーズ)

BIHAKUENトラネキサム酸250mg(240錠)

通常価格:¥5,500
通販特価:¥5,000
在庫状況 : 在庫あり
数量

BIHAKUENトラネキサム酸500mg(120錠)

通常価格:¥5,500
通販特価:¥4,500
在庫状況 : 在庫あり
数量
到着目安
入金確認後5~15
発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。
BIHAKUENトラネキサム酸
BIHAKUENトラネキサム酸
BIHAKUENトラネキサム酸
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK

BIHAKUENトラネキサム酸について

内側からクリアな美肌を作るトラネキサム酸配合薬
シミや肝斑のメラニン色素を強力に除去します。
お手頃価格なトランサミンカプセルのジェネリック薬です。
有効成分は厚労省から効果と安全性が承認されています。
クリニックでしか治せない色素沈着も改善できます。
副作用がほとんど出ないので使いやすい美肌医薬品です。

BIHAKUENトラネキサム酸はトランサミンカプセル後発薬で、シミ予防や肝斑、シミ、そばかすを改善する美白薬です。FDAやWHOから承認を受けている薬を多数開発した Lloyd Laboratories(ロイドラボラトリーズ)社から販売されています。

トラネキサム酸は医療現場でも扱われていて、皮膚の炎症や口内炎、咽頭炎の治療薬にも配合されてきました。

また、メラニン色素の生成を抑え炎症を緩和する作用によりレーザー治療でしか治せない肝斑も解消できると言われています。副作用を生じにくく女性ホルモンにも影響しない安全性から、他の美肌用品では効果がなかった方にも最適です。

BIHAKUENトラネキサム酸の特徴

美白効果が高いBIHAKUENトラネキサム酸は、継続して飲むことで改善が難しいシミの軽減にも効果が認められているトランサミンカプセルの後発薬です。

有効成分はトラネキサム酸で、シミや黒ずみを引き起こすメラニン色素の生成を防ぎ産出の元になるプロスタグランジンなどを阻害することで、すでに色素沈着した部分のメラニンを除去することができます。

また新しいシミの発生予防にも有効で、皮膚の保湿作用と肌細胞の回復力を上昇させる効果から全体的な肌質改善も期待できます。アレルギー性がなく年齢を問わず摂取できることから、使う人を選びません。

また、通常は医療機関でしか改善できない症状にも有効で、BIHAKUENトラネキサム酸を利用することでクリニックの通院にかかる費用や時間を節約できお財布への負担も軽減できます。

メラニン色素への作用だけではなく炎症やアレルギー反応を抑える働きもあるため、発疹や蕁麻疹、歯科医院での止血剤として用いられてきましたが、2002年には厚生労働省から美肌効果が認められてそれ以来さまざまな美容化粧品、医薬品に利用されています。

BIHAKUENトラネキサム酸の効果

効果・効能
肝斑 雀卵斑(そばかす) 摩擦黒皮症 炎症後色素沈着 老人性色素斑
紫外線や加齢でできたシミを薄くし肌荒れや乾燥など全体の状態を改善します。

BIHAKUENトラネキサム酸は、シミ・黒ずみの原因になるメラニン色素生成を抑える働きと炎症を沈める作用による美白効果があります。

透明感のあるキレイな肌になりたい方やシミの予防をしたい方、今あるシミやそばかすを解消したい方に適した美肌医薬品です。

市販の美容化粧品より薬学的に有効性が確認された成分が配合されているため、肝斑や老人性色素斑、傷や炎症後の黒ずみなど市販の美容化粧品では治せないシミの改善にも期待できます。肌への刺激も少なく副作用もほとんど出ません。

ホルモンバランスに影響しない作用機序もあり、女性ホルモンが原因で発症すると考えられレーザー治療でしか治せない肝斑の改善も可能です。

メラニン生成を抑えるだけではなく肌質を改善し保水機能も強化できますので、肌全体の色合いが良くなり肌荒れも解消できます。

配合されているトラネキサム酸は、当初はアレルギー性皮膚炎の治療に使われていました。血液凝固を防ぐプラスミンという物質を抑制する抗炎症作用があり、現在でも蕁麻疹や発疹、口内炎、咽頭炎の治療薬として処方されています。

肌の色素沈着を緩和するBIHAKUENトラネキサム酸の場合は、3ヶ月以上の服用が推奨されています。肌のターンオーバーを促しながら黒ずみを除去していくため、シミや肝斑を消したい方は毎日続けて服用してください。

BIHAKUENトラネキサム酸の服用方法

1回の用量 2錠(250mg)
1錠(500mg)
1日の服用回数 3〜4回

成人の場合は1日750〜2,000mgを3〜4回に分けて、水かぬるま湯で服用してください。

1日あたりの服用量目安
3〜8カプセル(250mg)
1.5〜4カプセル(500mg)
年齢別のトランサミン服用量(1日)
0〜1歳:75〜200mg
2〜3歳:150〜350mg
4〜6歳:250〜650mg
7〜14歳:40〜1,000mg
15歳〜:750〜2,000mg

服用に適した量は年齢や症状によって異なります。2,000mgを超える服用はできませんので、副作用のリスクを高めないために正しい用量を守りましょう。

シミや肝斑の改善は数ヶ月必要になります。そのため、最低でも3ヶ月は継続服用してください。

なお飲み忘れた時は、次回の服用まで間隔が空いていたらすぐ服用してください。服用するタイミングが近い場合は、過剰摂取を避けるため次回から再開します。

BIHAKUENトラネキサム酸の有効成分

トラネキサム酸は色素沈着した部分のメラニンを除去し、シミや肝斑など肌の黒ずみを改善する他、炎症による痛みや腫れを沈静化する働きがあります。

メラニン色素の原因になる生成細胞の働きを不活性化するため、黒ずみのできにくい肌にする予防効果とすでにあるシミを薄くする作用で美肌へと導きます。

これまで歯茎の出血や炎症を抑えたり口内炎、咽頭炎の治療薬に配合されていました。副作用が出にくく安全性が高い成分として、現在でも多くの病院で処方されています。

BIHAKUENトラネキサム酸の副作用

主な副作用
鼻水量の増加、眠気、食欲不振、胸焼け、胃腸の不快感、発疹、吐き気、下痢、頻尿など

BIHAKUENトラネキサム酸は副作用が現れにくいとされていますが、ごく少数ながら上記の副作用が報告されています。ほとんどの場合一過性の症状ですが、長引いたり悪化した場合は服用を止めて医師に相談してください。

BIHAKUENトラネキサム酸の注意事項

服用に注意が必要な人
  • 妊娠中、または妊娠している可能性が高い方
  • 授乳中の方
  • 高齢者
  • 何らかの治療薬を使用している方
併用注意
  • バトロキソビン
  • 凝固因子製剤、エプタコグアルファなど
  • ヘモコアグラーゼ
服用してはいけない人
  • トラネキサム酸に過敏症がある方
  • 透析治療を受けている方
併用禁忌薬
  • トロンビンなどの止血剤

BIHAKUENトラネキサム酸の口コミ

関連商品

BIHAKUENトラネキサム酸
BIHAKUENトラネキサム酸はトランサミンカプセル後発薬で、シミ予防や肝斑、シミ、そばかすを改善する美白薬です。FDAやWHOから承認を受けている薬を多数開発...
5,000 円~
9% OFF