【正規品保証】海外医薬品・サプリを会員登録不要で手軽にネット通販

ロリータ

メーカー:ファルマライン

ロリータ10mg(100錠)

通常価格:¥3,300
通販特価:¥3,000
在庫状況 : 在庫あり
数量

ロリータ10mg(100錠×2箱)

通常価格:¥6,600
通販特価:¥5,700
在庫状況 : 在庫あり
数量
到着目安
入金確認後5~15
発送国の天候や配送業者の都合で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域は、お届けが遅くなる場合があります。
上記日数は目安です。商品は海外からの発送の為、到着日数には余裕をもってご注文下さい。
現在新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により各国の物流に遅れが生じています。通常より到着に時間がかかる場合がありますがご了承ください。
ロリータ
ロリータ
ロリータ
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK

ロリータについて

即効性があって1日1回で効くアレルギー薬
クラリチンのジェネリック薬です。
事前に飲むことで花粉症の予防薬に使えます。
ハウスダストや動物アレルギーにも有効です。
蕁麻疹の改善率は89.1%と証明されました。
第二世代の抗ヒスタミン薬で眠気が軽減されました。

ロリータは眠気を生じにくいクラリチン後発薬でアレルギー性鼻炎や湿疹などの皮膚炎を改善します。Famaline(ファルマライン)社から販売されていて、ジェネリック薬のためクラリチンの1/3で購入できます。

くしゃみや鼻水、かゆみなどのアレルギー症状は、花粉やハウスダストなどが体内に侵入してヒスタミン放出が起きることで生じます。ロリータの有効成分ロラタジンは抗ヒスタミン作用と抗アレルギー作用を保ち、ヒスタミンとの結合を抑え炎症箇所を治すことでアレルギー症状全般を改善します。

脳に作用しないため、他の抗ヒスタミン薬と比べて眠気などの副作用があまり出ません。

ロリータの特徴

クラリチンジェネリック薬のロリータは、アレルギー性の鼻水やくしゃみ、湿疹や蕁麻疹、かゆみといった症状を改善する抗アレルギー薬です。

アレルギーは体内の抗原作用により免疫細胞から化学伝達物質ヒスタミンが生成され、神経にあるヒスタミンH1受容体と結合することで起こります。アレルゲンはハウスダストやダニ、カビ、花粉などさまざまで、くしゃみや鼻づまりなど鼻炎症状の他にも湿疹やかゆみなど皮膚疾患を生じさせます。

配合されているロラタジンには、ヒスタミンがH1受容体と結合できなくなる作用と、アレルギーに関する化学伝達物質ロイコトリエンの動きを抑える作用両方があり、効果的に各アレルギー症状を緩和することが可能です。

花粉などの季節性アレルギー性鼻炎や季節を問わず現れる通年性アレルギーのどちらにも効くため、併発している方にも利用されてきました。

また、第二世代抗ヒスタミン薬とも呼ばれるロリータは、第一世代のものより即効性に優れ持続時間が長く眠気が出にくい使いやすいアレルギー薬として人気です。眠気だけではなく集中力や判断力の低下が起きにくくなっていますので、作業効率を保ちやすく翌日の仕事にも差し支えが出ません。

一方で、ロリータは症状の軽減に使われる対症療法薬のため、症状を根本から治療したい方は別の改善策を併用する必要があります。

ロリータの効果

効果・効能
季節性鼻炎(花粉症)、アレルギー性鼻炎、通年性鼻炎、じんましん、皮膚疾患
【1】花粉症やハウスダストなどの鼻炎、くしゃみ、鼻づまりを改善します。
【2】皮膚の炎症を鎮めて湿疹や蕁麻疹、かゆみを治します。

ロリータは、鼻水やくしゃみ、鼻づまりを引き起こすアレルギー性鼻炎や、蕁麻疹や湿疹など皮膚疾患の炎症を抑えて各症状を解消します。

アレルギー性鼻炎に対しては、臨床試験においてスギやヒノキ、ブタクサなどの花粉を原因とする季節性のものと、ダニやほこり、ペットの毛で起こる通年性の症状どちらにも効果が認められています。早い段階で服用を始めれば花粉症を軽減することができるため、予防薬として使う方も少なくありません。

皮膚アレルギーへの有効性も高く、試験では蕁麻疹に対して89.1%、発斑に対しては87.5%の改善率が確認されました。慢性蕁麻疹にも効果があり、抗炎症作用で幹部を治癒し昼夜問わずかゆみを抑えられるため、かゆみで眠れないといった状態も解消します。

ロリータの効果発現は長く、服用して1時間ほどで効き始め成分血中濃度のピークを2時間で迎えます。全体での効果は大体14時間程度とされていますが、すぐに効果が消えていくわけではないため1日1錠を飲み続けることで継続した効き目を得られます。

ロリータは花粉症予防にも有効です

ロリータにはヒスタミンを抑える作用がありますが、発症した後の花粉症症状を100%抑えることはできません。

花粉が飛ぶ直前から服用開始すれば症状を抑えることができるため、好発季節の始まる前(1月頃)から飲み始めて花粉の収まる5月中頃まで続けてください。

ロリータの服用方法

1回の用量 1錠 (ロラタジンとして10mg)
1日の服用回数 1回
服用のタイミング 食後

1日1回、食後に1錠を水かぬるま湯で服用してください。服用量は症状や年齢、体重によって増減するため、ご自身に合った用量をお飲みください。

花粉症など季節性アレルギー対策として使用する場合は、好発季節の前の1月から服用を始めて好発季節が終わる5月中旬ごろまで服用しましょう。

飲み忘れた時は、気付いたタイミングで1回分服用してください。次の服用時間が近い場合は、1回分を無くして次回から服用を続けます。過剰投与は体に負担がかかるため、2回分を1度に飲むことはできません。

なお、体調や症状によっては眠気が生じることがありますので、自動車の運転や高所での作業、機械の操作は避けてください。

ロリータの有効成分

ロリータに配合されているロラタジンは、アレルギー性疾患に適応する成分です。

持続性選択ヒスタミンH1受容体拮抗薬の一つで、アレルギーの原因になるヒスタミンを的確に阻害することでアレルギー性鼻炎(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)や皮膚疾患(湿疹、蕁麻疹、そう痒症、腫れ)の改善に有効です。

ロリータの副作用

主な副作用
頭痛、倦怠感、眠気、腹痛、口渇、吐き気など

あまり頻度は高くありませんが、ALT(GPT)、AST(GOT)値の上昇が見られることもあります。これらの兆候が見られた時は、服用を中止して病院で検査してください。

稀な副作用
ショック、アナフィラキシー、黄疸、てんかん発作、肝機能障害など

ショックおよびアナフィラキシーは、血圧低下や意識障害を生じる全身性のアレルギー反応です。これらの症状が現れたり身体的な異常を覚えた時は、直ちに内科での診察を受けなければいけません。

ロリータの注意事項

服用に注意が必要な人
  • 腎機能障害を患っている方
  • 肝機能障害を患っている方
  • 65歳以上高齢者
  • 妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方
  • 授乳中の方
併用注意薬
  • シメチジン(タガメット)
  • エリスロマイシン(エリスロシン)
服用してはいけない人
  • ロラタジンに対してアレルギー反応を起こしたことがある方

ロリータの口コミ

関連商品

シングレア
シングレアは花粉症などのアレルギー性鼻炎や気管支喘息を緩和する眠気が出にくい新しい治療薬です。MSD社より開発されました。 原因物質であるロイコトリエ...
3,280 円~
18% OFF
エリアスシロップ
エリアスシロップはアレルギー性鼻炎を改善して眠気が起こりにくい、MSD社が開発したシロップ剤です。即効性に優れ持続時間も24時間ほどなので、1日1回の服用...
2,400 円~
8% OFF
クラリチン
クラリチンは長く効く抗ヒスタミン薬で、眠気の副作用も少ないので継続服用がしやすい花粉症の薬です。車の運転や、日中の作業にも支障が出づらいメリットが...
2,180 円~
22% OFF
ロリータ
ロリータは眠気を生じにくいクラリチン後発薬でアレルギー性鼻炎や湿疹などの皮膚炎を改善します。Famaline(ファルマライン)社から販売されていて、ジェネ...
3,000 円~
9% OFF